フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、プラスなりゆきで兼業主夫的生活になって25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。記事の内容はその時点の思いつき。現在は考え方が違っているかもしれません。

健康

風疹の抗体検査を受けてきました。(今回は採血のみ)

風疹の流行が問題になっています。 妊婦さん(および,妊娠に気付いていない女性)は感染を防ぎようがありませんから,周囲の人々,そして社会が対策をとらなければなりません。 厚生労働省が,2019年度から特定の年代の男性を対象として抗体検査と(抗体が…

血糖値の指標(グリコアルブミン)が急上昇。ジョギングを1ヵ月しかったせいか,食生活の変化が原因か。

ジョギングをしつつ血液検査を頻繁に受けて,ジョギングと検査結果の関係を比較しているようなのは,日本広しといえども私ぐらいではないでしょうか。 なぜそんなにしょっちゅう血液検査を受けているか? 献血すると検査してもらえるからです。 というわけで…

うわばき用バレーシューズ。細かい指定がなかったので、ウチの子にはしっかりした製品を使っていました。

保育園と小学校のうわばきには「教育シューズ フレッシュ21」を使っていました。 今回はその後。中学校のときです。 ウチの子どもらが通った中学校のうち、長男が通った中学校のみ、上履きは「バレーシューズのゴム部分の色だけ」しか指定されていませんでし…

保育園と小学校のうわばきには、足の発育によさそうな製品を使っていました。

高校生の末っ子の足は、いつからか、気付いたときには外反母趾っぽくなってしまっていました。 小さいときから靴には気をつけていた「つもり」でしたが、やはり3人きょうだいの末っ子ということで、目が行き届かなかったのかもしれません……。 ウチの子どもら…

大学進学前に予防接種。ウチの子はMR(麻疹風疹混合)ワクチン接種を追加で1回受けました。

末っ子の大学進学に向けてあれこれ準備をしています。 今回は予防接種。 「大学入学のために予防接種?」と思う方もあるかもしれませんが、大学によっては、医学・看護系学部でなくても、入学時に接種の確認が求められることがあります。 (医学・看護系の場…

腎機能を調べるために、自分でできる尿検査。試験紙を買ってみました。

しょっちゅう献血して肝機能やコレステロール、血糖に関する数値には気をつけている私。血圧などももちろんです。 でも、今の献血では腎機能に関する数値は検査してくれません。 昔は血中尿素窒素(BUN)を測ってくれたんですけどね。 でも、自覚症状がない…

『吃音 伝えられないもどかしさ』(近藤雄生 著、新潮社)。必読です。

人口の1%(100人に1人)、子どもなら5%(20人に1人)にみられる、吃音(どもり)。 それが当事者にとってどれほど深刻であるか、そしてその深刻さが周囲の人々に、そして家族にさえどれほど理解されていないかを、改めて考えさせられました。 『吃音 伝えら…

初めての献血や骨髄バンク登録には、友達どうしやグループでなく、1人で行った方がいいかもしれない。

池江璃花子選手が白血病と診断されたという先日のニュースは、本当に衝撃でした。 今はとにかく、治療に専念してほしいと思います。 メダルとかオリンピックとかは、もうどうでもいい。(ご自身が励みにするのならともかく、です) なんといっても大変な病気…

台所のカウンターの高さ問題。

先日、こんなツイート・記事を拝見しました。 togetter.com 電車の網棚やつり革に手がとどかない、という女性の声です。 そこで台所のことを思い出しました。 カウンターが低い。 高さ70cm(標準)のカウンターは、身長174cmの私には微妙に低い。 普段はとも…

ジョギングで走りすぎると血糖値を示す数値が上がるかもしれない,という話。

献血すると,いろいろな項目の血液検査をしてもらえます。 その1つが,グリコアルブミン。 過去約2週間の血糖値がどうだったかを表す数値です。 血糖値が高い状態が続いていたら上昇し,低い状態が続いていたら低い値になります。 私は,ジョギングで走った…

ジョギングを増やしたわけでもないのに血糖値を示す値が下がった理由は?

夜の遅い時間のドカ食いが夜間の低血糖を招き,睡眠や心臓・血管に悪いらしい,という記事を書きました。 nshufu.hatenablog.com 一方,昼のドカ食いはもしかしたら高血糖につながりやすいかも,と思った経験をしましたので,今回はそれについて。 血糖値を…

夜遅くのドカ食いが体に悪いのは,太るからだけではなかった!

という話を,昨晩のNHK「ガッテン」でやっていました。 www9.nhk.or.jp 血糖値を簡単に24時間連続して測定できる機器ができたことから,いままで知られていなかったことがわかってきたようです。 血糖値が高い状態が体に悪いのは常識ですが,低血糖も体に悪…

調味料を使いすぎじゃありませんか? 塩味に慣れすぎていませんか?

別に『美味しんぼ』の山岡さんを気取りたいわけじゃありませんが。 調味料の味、塩味の濃さには「慣れ」があると思うのです。 最近特に感じたのは、「塩こんぶ」。 切った野菜とまぜてしばらく置くと浅漬け風の和え物になって便利は便利ですが、「塩こんぶ」…

遠近両用めがねでデスクワークはちょっとつらい。中近用,又は近近用レンズの方がいいかな?

5年前から遠近両用めがねを使っている私です。 最近,免許の書き換えもあって眼鏡を作り変えたんですが,ちょっと不都合が出てきました。 車の運転など遠くをみるときや日常生活では特に問題ないんですが,近くをみるときどうも見にくいんですよ。 今回めが…

子どものすり傷などのケガに、バンドエイドのキズパワーパッド。おすすめします。

小さい子どもはケガが絶えませんよね。 ウチの子どもも、よくあちこちをすりむいたりしていました。 そんなときにお世話になったのが、バンドエイドのキズパワーパッド。 バンドエイド キズパワーパッド 大きめサイズ(12枚入)【バンドエイド(BAND-AID)】ジャ…

ふだん声を出さない在宅フリーランス、声帯萎縮に気をつけましょう。

「ふつうの生活」をしている人には想像もできないでしょうが、在宅フリーランスで1人暮らしの生活だと、しゃべる機会、声を出す機会が本当にありません。 私が会社を退職してそういう生活になった頃がそうでした。 仕事の電話がかかってくるのが3日に1回ぐら…

NHKの5分番組「みんなで筋肉体操」、いろいろぶっ飛んでるけど筋肉には効きそう。

NHKは昔からいろいろ実験的なことをやっています。 例えば、今ではあたりまえの「おかあさんといっしょ」のような親子番組も、歌って踊る子ども番組を作ったのはNHKが初めてとか。 最近では「チコちゃんに叱られる!」が話題ですね。 そんなNHKが、また、ぶ…

子どもと手をつないで歩くときは、不用意に引っ張らないように。肘内障(ちゅうないしょう)になることがあります。

手をつないで歩いている親子の姿は、いいものです。 でも、子どもがぶらさがるように手を引っ張られている様子をみかけると、内心ヒヤヒヤします。 肘内障(ちゅうないしょう)になりそうですから。 肘内障とは? ひじの関節が、はずれかかる状態です。5歳以…

乳幼児の事故に気をつけましょう。特に頭を打たないように。

ふと気付きました。 ウチの子もご多分に漏れず、結構危ないことをしてきたなあと。 長男と次男(末っ子)は、男の子にしては非常におとなしい方だと思います。 真ん中の長女は結構無茶をしますから、それなりにケガもしてきました。 子育て中の皆さんは、ど…

健康診断や血液検査の前は、ジョギング・ランニングを控えましょう。検査結果に影響する可能性があります。

頻繁に献血をしているので、簡単な血液検査の結果がしょっちゅう手に入る私です。 そんな私ですが、あるとき肝機能を示す検査項目が異常値に。 酒はふだん全く飲まないし、どうしてだろうと調べてみたら、ジョギングの距離と関係がありました。 ジョギングと…

汗を出すことができる能動汗腺の数は、2歳半までに決まる?

連日の猛暑。 真夏の子育ては、あせもなど皮膚のトラブルで大変でしょう。 ところで、能動汗腺という言葉があります。 実際に汗を分泌できる汗腺のこと。 この数が、生まれ育った場所によって違うそうです。 ロシア人は日本人よりも少なく、日本人でも台湾・…

夏の最高気温は上昇傾向なのか? 過去のデータを調べてみた結果。

連日の猛暑です。 「昔はこんなに暑くなかった。最近は異常だ」と誰もが思っているでしょう。 私自身、関東地方で過ごした子ども時代、最高気温が33℃を超えて大変だった……というような記憶があります。現在なら、33℃はもうありふれた最高気温ですが。 ※半ズ…

サッカーのヘディング。健康への影響はあるのだろうか。

サッカーワールドカップとの関連でしょうか。 アメリカで10歳以下の子どものヘディングが禁止されていることが、最近ネットで話題になりました。 wired.jp 「14年にはヘディングの安全性をめぐって、保護者のグループがアメリカの複数のサッカー競技組織を相…

歌丸さんが亡くなった原因であるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)。タバコをやめられない人は,よく考えてほしい。

桂歌丸さんが亡くなりました。 死因は慢性閉塞性肺疾患(COPD)。数年前から,鼻に酸素チューブを付けていらっしゃった姿はみなさんご存じでしょう。 このCOPD,最近聞くようになった病名です。 以前は慢性気管支炎とか肺気腫と呼ばれていました。 www.jrs.o…

頭皮の吹き出物・かさぶた。薬用シャンプーを使ってみたら、いい感じです。

(以下はすべて個人的感想です) 実は、1年以上前から頭皮のトラブルに困っていました。 もともと吹き出物が出やすいタチの私ですが、頭皮に急にぶつぶつ出来るようになってしまったんです。 かゆみは特にありませんでしたが、できものができてかさぶたにな…

米のとぎ方が悪かっただけで、右手の指先と爪を痛めてしまったという話。

先日、ふと気付きました。 指の爪が変形しているんです。 右手人差し指と中指の爪の真ん中あたりに、横線が入ったようなへこみがあります。 爪に影響することを何かやったかなあ……と考えてみると、思い当たることがありました。 春休みの米とぎ。 息子の高校…

視野がチカチカしものが見えにくくなる閃輝暗点。片頭痛の前兆現象です。

子どもの頃から片頭痛持ちの私です。 人混みに出かけて帰ってくると、頭痛がすることがよくありました。 私にとって頭痛とは、「ガンガン、ズキンズキン」痛いもの。でもこれは片頭痛の痛み方です。こういう脈打つ痛みは「拍動痛」と呼ばれ、歩いたりすると…

在宅フリーランス、ふだん喋らないのですぐ声がかれます。簡単な声帯トレーニングが効果ありそう。

在宅フリーランス生活が長いことに加えて、小中学校のPTAも引退してしまったので、人と話す機会がありません。 そのせいだと思いますが、最近特に、少し話すだけで声がかれるようになってしまいました。 nshufu.hatenablog.com 声帯を動かす筋肉("声筋"=内…

鉄分不足、貧血改善のため「てつまる」を買ってみた。効果あるのかどうか?

先月、ヘモグロビン値が低すぎて献血できなかった私です。 普段から低めなんですが、献血基準の下限である12.0 g/dL(男性)を下回ってしまいました。 ちょうど先月のNHK「ガッテン」でも、鉄分不足はいろいろ問題があるということでした。 www9.nhk.or.jp ※…

遠近両用メガネを作り直しました。今どきのものは、見た目では遠近両用とは全くわかりません。

免許更新が近いので、視力が心配になりました。 いま使っているのは、4年前に作った初めての遠近両用メガネです。 老眼は何歳から? 私がはじめて遠近両用メガネを作ったのは50歳のとき。 しかしもちろん、個人差があります。 人付き合いが少ない私なので小学…