フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

その他

新しく知った言葉:ミソジニー、ミサンドリー。

ネットを眺めていると、いろいろ新しい言葉に触れます。 最近知った言葉が、ミソジニーとミサンドリーの2つ。反対の意味をもつ対義語です。 ミソジニー:女性嫌悪、女性蔑視。 ミソジニー - Wikipedia 英語でmisogyny。上記Wikipediaには 「ギリシア語の μισ…

アマチュア無線局の非常通信。全く注目されないけれど、災害時に陰で活躍しているはず。

「アマチュア無線」というものがあります。(アマチュア無線そのもの、及びアマチュア無線を楽しむ人のことを「ハム」と呼んだりします。) 国家試験に合格して資格を取った人が、専用の無線局(無線設備)を設置して総務省の免許を得、特定の周波数帯の電波…

ニンジンのへたを水栽培したら芽が出て、……南の島に見えた。

冷蔵庫の中でゴボウが芽を出したので、しばらく水栽培した話を以前に書きました。 nshufu.hatenablog.com というわけで、普段からときどき芽を出してしまうニンジンも、ヘタをしばらく水栽培してみることに。 (6月22日撮影) すぐに芽が出てきました。 (6…

習慣化、作業の進捗のための工夫について。

ぼくたちは習慣で、できている [ 佐々木典士 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学ショップ: 楽天ブックス価格: 1,296円 『ぼくたちは習慣で、できている』(佐々木典士、ワニブックス)という本をざっとナナメに…

漫画「ドカベン」の連載が終わったというけれど。

昨日から今朝にかけてこんなニュースが。 mainichi.jp 1972年4月から断続的に連載されてきた野球漫画『ドカベン』が最終回を迎えたとのこと。 しかしどうもこの手のニュース、いろいろひっかかります。 長く続けばいい? 何十巻と続いた漫画。何十年も続いた…

微分・積分の勉強は要らない?

とある新聞の投書を見ました。(恣意的に選ばれた新聞の投書内容にいちいち反応していてはキリがありませんが) 投書したのは60代男性。 要約すると、 現在まで微分・積分を仕事で使ったことがない。 自分の子どもも同様、数学には苦労した。 そういうことは…

「ダークペダゴジー」、ダブルバインド……。

また新しい言葉をネットで見かけたので、備忘録も兼ねて、思いついたことを書いてみます。 「ダーク・ペダゴジー」。 dark pedagogy、「闇の教授法」と訳されるようです。 darkはもちろん「闇」。 pedagogyは、「1. 教育学、教授法、教職 2. 教育、教授」(…

珍しい!コガネグモ発見。初めて見ました。

(クモの画像があります) ウチの小さな庭で、コガネグモを見つけました。 名前は昔から知っていますが、実物を見るのは初めて。ちょっと感動です。 体長(頭の先から腹の先まで)は1.5cmもありません。 これからひと夏の間にもっと大きくなるのかな? 手持ち…

『マンガで分かる心療内科 うつを癒やす話の聞き方編』。

ちょっと必要があって、軽い気持ちで買ってみました。 『マンガで分かる心療内科 うつを癒やす話の聞き方編』 原作:ゆうきゆう、作画:ソウ、少年画報社、648円+税。 「マンガで分かる心療内科」シリーズは、ネットでも読めます。 yucl.net ですから、この…

折り紙で「ツル星人」を折ってみた。普通サイズ(15cm)の折り紙ではギリギリ。

折り紙で折る「ツル星人」を知っていますか? 折り鶴みたいなのに、両手両足が生えている、"宇宙人のような折り鶴"です。 笹出晋司さんが創作し、2001年か2002年ごろネットで多数発表されたものらしい。 見たことがない方は、下のGoogle画像検索をどうぞ。 ツ…

通販でラウンドファスナー財布を買ったら、サイト記載のサイズと違っていた。

財布を買おうと思ったんですよ。末っ子のです。 今使っているのは、小銭入れレベルのもの。来年は大学生(のはず)ですから、もっとちゃんとした財布を使わせようというわけです。 ※「高校生なら、自分で喜んで好きな物を買うだろうに」と思う人もいるかもし…

キュウリグサ。私が知る雑草の花の中で、いちばん可憐な一つかもしれない。

ゴールデンウィーク。混雑が嫌いな私は自宅でのんびりしていることが多いです。 毎年のようにやっているのは、草むしり。ちょうど雑草が勢いよく伸びたぐらいの時期ですからね。 家の前の道路で、舗装の隙間から生えてきた雑草を抜いていたとき。 1本の草が…

久しぶりの東京は、小さくて古くて。

所用で1年ぶりに東京に行ってきました。 電車の窓から見える風景は、郊外から東京近郊を経て都心に向かうにつれて緑が減り、灰色っぽくなり、そして密度が上がっていきます。 建物がみんな古く、小さくなり、よくぞここまで詰め込んだものだと思うほど密集し…

知識や経験を積むと、他者への共感が低下してしまうのかもしれない。

昨日はこんな記事を読みました。 news.yahoo.co.jp 立教大学経営学部 中原研究室のブログのページはこちらです。 www.nakahara-lab.net アメリカのある大学医学部での研究。 3年生になって知識や経験が増えてくると、「他者への共感スコア」が落ちてしまうと…

春の庭は花盛り。雑草の花もです。

春は花がたくさん咲いて、いいものです。 桜だけでなく、黄色が鮮やかなレンギョウが町のあちこちで咲いています。 しかし、ウチの庭では、雑草の花が花盛り。 タネツケバナ。小さいですがアブラナによく似ています。 ハコベの仲間には種類がいくつかあり、…

息子のために大量に買い物。ボクサーパンツは無印良品が安くて品質もいい。

大学が春休みで帰省していた長男のために、買い物をしまくった話の最終回です。 バッグを2つ、スニーカーを2つ、それにGジャンとソックス4足と下着のシャツとプリントTシャツ2枚。 これだけを立て続けに買って、まだ2時間経っていなかったかな。 それに、「…

息子のために大量に買い物。次はGLOBAL WORKのプリントTシャツ。

春休みで下宿先から帰省していた長男に、服やバッグなどを大量に買い込んだ話の続きです。 nshufu.hatenablog.com nshufu.hatenablog.com nshufu.hatenablog.com こういう買い物が特に苦手な私。 なので買い物パワーはどんどん低下してきているはずなのに、…

息子のために大量に買い物。次はニューバランスのスニーカー。

春休みで下宿先から帰省した長男のために、衣類や持ち物その他を大量に買い込んだ話の続きです。 最初はユニクロ。 nshufu.hatenablog.com ついでに、デニムジャケットと4足990円のソックス、AIRismのVネック白Tシャツも購入。 www.uniqlo.com 次に、「黄色…

息子にNomadicのボディバッグを購入。

大学が春休みで帰省中の長男のために、大量に買い物をした話の続きです。 nshufu.hatenablog.com ユニクロの3Wayバッグの次は、普段の外出時に使うバッグを。 いままで、外出時はいつも、高校生のときから使っている大きなリュックを使っていたんですよ。持…

日本語のアクセントを調べたいとき。国語辞典の付録に載っています。

独特の語釈で有名な『新明解国語辞典』の広告が、新聞に載っていました。 新明解国語辞典 第七版 作者: 山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄,上野善道,井島正博,笹原宏之 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2011/12/01 メディア: 単行本 購入: 5人 ク…

息子にユニクロの3Wayバッグを買いました。

大学院生の長男が春休みで下宿先から帰ってきました。 どうやらあれこれモノが不足している様子。 自分では何にも買わない息子ですからねぇ。 自由になる金がある大学生なら、服とか靴とかバッグとかあれこれ買うのが普通と思われるかもしれませんが、全く買…

『今日も娘と。』(ヒョーゴノスケ 著)購入。

最近「しみじみ」が足りないので購入した本です。 ツイッターで話題のヒョーゴノスケさん(先生、かな?)の『今日も娘と。』(KADOKAWA、1000円+税)。 マンガ売り場ではなくコミックエッセイの棚で、面陳列されていました。 イラストレーターのおとうさん…

『夜廻り猫 1』(深谷かほる 著)購入。

「しみじみ」が足りない日々。 ちょっとしみじみを補充したくなって買った本その2です。 『夜廻り猫 1』(深谷かほる著、講談社、1000円+税)。 「泣く子はいねが~」と街なかを歩くネコの遠藤平蔵が出会う、人々やネコの物語。 基本的に1話1ページです(一…

『今日の漫画 史群アル仙作品集』購入。

ツイッターで話題になっていたマンガが書籍化されたというので、本屋に。 目当ては1冊でしたが、なぜか3冊になっていました。 最近「しみじみ」が足りないと感じていたので、勢いが付いてしまいました。 そのうちの1冊が、これです。 以前気になっていたんで…

多感な時期に古典に触れるということ。

急に暖かく、春めいてきました。 今日は1日好天の、初夏のような日差し。 こんな春の日に、いつも思い出す詩の一節があります。 したたり止まぬ日のひかり うつうつまはる水ぐるま たぶん中学の国語で出てきたのでしょう。今でもよく憶えています。 あふれる…

「ドーパミン・ハイジャック」とは。

ツイートからたどった記事で、「ドーパミン・ハイジャック」という言葉を見ました。 www.msn.com 「脳内のドーパミンを分泌させ続けるドーパミンサイクルをベースにしたビジネス」(上記記事より) のことらしい。 「脳汁ドバドバ」みたいな感じでしょうか。…

NHKの"時代ドラマ"「アシガール」(主演:黒島結菜)、おもしろかった。ブルーレイ販売中。

最近のNHKは、いろいろな時間帯にいろいろなタイプの番組をまるでシャッフルするように放送していて、試行錯誤している様子がなんとなく窺えます。 昨年春(2017年度)からでしょうか。土曜日の夕方6時台はドラマ枠になりました。(現在は歌番組) 「こんな…

成人式の振り袖で思うこと。

成人式に関する「はれのひ」事件が問題になっています。 心待ちにしていた式の当日を台無しにされたばかりか、大金や大切な着物を持ち逃げされた本人やご家族のお気持ちを思うと、胸が痛みます。 Photo by 写真素材 足成 ところで、成人式に女性が振袖を着る…

今年は、どんな面白いことをしようか。

年のはじめに、こんな風に考えてみるのもいいかもしれません。 ポイントは、 「今年は何をしようか」ではなく、 「今年は、どんな面白いことをしようか」とすること。 ただ漠然と「すること」を考えるのではなく、 「何か面白いこと」というように、最初から…

クリスマスに5食入り袋ラーメンを買った話。

クリスマスというと,大学4年のころをよく思い出します。 その年の秋は,小中学生の自由研究のような橋にも棒にもかからない卒業研究をしながら,卒業できるんだろうかと真っ暗な気持ちで過ごしていました。 特に何をするわけでも,忙しいわけでもないのに,…