読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

兼業主夫

在宅フリーランス・兼業主夫、家から外に出ないと休めない。

以前に、「ウチっていいなあ」と思った経験のことを書きました。 nshufu.hatenablog.com 今日はそれとは逆の経験のお話です。 昔の私は、子供を保育園に預けつつ、最低限の家事を回しながら目一杯仕事をする生活をしていました。 家から出るのは、食料品の買…

在宅フリーランス・兼業主夫の私が、家っていいなと心から思ったとき。

昨日はめずらしく朝から夕方まで丸一日外出していたんですが、ふと昔を思い出しました。 毎朝ばたばたと子供を保育園に送っていき、日中は家で仕事をし、夕方に子供を迎えに行って夕食を作り、食べさせ、風呂に入れ、片付け、寝かしつけて、その後も仕事をし…

平日の昼間、不審者と間違われそうで恐いなと思ったことがありました。

今日はこんな記事について。 akasugu.fcart.jp シュフのあれこれを積極的に発信している、ムーチョさんの記事です。 あれはもしかしたらまずかったかも? 私も昔、「あれは、もしかしたらまずかったかも?」と後で思った経験があります。 小学生の下校時間帯に…

NHK「助けて!きわめびと」。今日の放送は「夫が家事をしない」だったらしい。

後になって新聞のテレビ欄で気付きました。 NHK「助けて!きわめびと」、2016年12月10日(土)の放送は「夫が家事をしない」!だったようです。 放送、見ればよかったな……。 サイトに概要が掲載されています。 www.nhk.or.jp サイトを見てみると、相談したご…

今週のNHK Eテレ「オイコノミア」は「シングル続ける? 続けない?結婚の経済学」でした。

NHK Eテレ「オイコノミア」、面白いです。 今週(2016年11月30日)の放送は「結婚の経済学」でした。ゲストはサッカー解説者の武田修宏さん(49歳独身)。 ========== なぜ結婚したくないのか? 六本木の会員制婚活バー。 2008年開店、会員は4万人…

NHK「おはよう日本」で「イクメンブルー」の話題が。

今朝(2016年11月30日)のNHK「おはよう日本」で、「イクメンブルー」が取り上げられていました。 イクメンブルー?? うーん、何かを「これは新しいかも!」みたいにことさらに取り上げてネーミングするのは、いかがなものでしょうか…。 www.nhk.or.jp おおざ…

会話でのコミュニケーションにおける、ある種のあきらめ。

数日前の記事です。 bylines.news.yahoo.co.jp blog.tinect.jp かなりの割合の人が、「文章の意味を読み取ることができない」という、ある意味衝撃的な内容です。 この記事を読んで思ったこと。 「会話も似たようなものじゃないか」 たぶん「会社」とは違う…

PTAを引退して引きこもりフリーランスに戻ったら。声がかれる…

保育園の保護者会からはじまって小学校のPTA、そして中学校のPTAでもお呼びがかかり、ちょこっと仕事をしてきました。 そんな長~い「家の外で活動することもある生活」が終わり、引きこもりの在宅フリーランスに戻って約1年が経ちました。 ところが、そんな…

生活時間がどこまで自分の思い通りになるか,という話。

昨日話題になった記事がありました。 blog.tinect.jp 「忙しいかどうか」だけじゃなく「自分でどうにかできるかどうか」も重要,ということですね。 というわけで,卑近な例のお話を。 週末や長期の休み(夏休みなど)って,子どもが家に居るだけで疲れるん…

夕食後が落ち着かない。まして晩酌など……。

ふだん家に引きこもっている私ですが,ごくたまに,外で人と飲む機会もあります。 飲む場ですので,世間話の中で聞かれることがあるんですよ。 「普段お酒飲まないんですか?」 「全然です」 「晩酌もしないんですか?」 「全然しませんね~」 …… そんなに皆さ…

「主夫」の定義。

先日の一件をまだ引きずっている私ですが、そんな私も見るたびにほのぼのとした気持ちになる、イラストレーターのイクタケマコトさんのイラスト。ブログではクスッと笑わせてくれることもあります。 そんなイクタケさんのブログにこんな記事が。 ameblo.jp「…

主夫、年を取らない(取れない)!?

どこかで,「50代のオッサンが○○みたいに言ってて…」という若い女性の書き込みをみました。 どきっ。 50代という自覚がまったくない,たぶん十分にオッサンである自分。 私の時計って,会社を辞めたころに止まっちゃった感じなんですよ。 なので,気持ちはい…

オバマ大統領が「男性のおむつ替えを賞賛する風潮を変えなければ」と言った。

先日,こんな記事を書きました。 nshufu.hatenablog.com 「まずとにかく,一番大変そうなうんちおむつ替えを1回やっちゃえば,後は楽になるよ」っていう提案です。 そうしたら今日,こんな記事が。 www.huffingtonpost.jp その中の一節。 「男性がオムツを変…

晩ご飯を作ってくれたパートナーに対して、帰宅後に絶対言ってはいけない一言。

主婦/夫の重要な役割の1つは、夕食の準備です。 毎日毎日毎日毎日です。 昼ご飯を食べるともう、夕食に何を作ろうか気になってきたり。 何を作るか決まるとやたらほっとしたり。 そうかと思うと、いくら考えても全然思いつかず、結局適当になったり。 そんな…

スーパーのレジは,さまざまな生活の縮図。

スーパーのレジに並んでいると,いろいろな生活がついつい見えてしまう。 お行儀が悪いんだけど。 ジロジロ見てるわけじゃないんだけど。 でも眼に入っちゃうものはしょうがない。 開店直後のスーパーは,高齢者ばかり。 もちろん老婦人も多いけれど,1人で…

AbemaTVで専業主夫についての放送があったみたいですね。

abematimes.com 私は見られなかったので上記サイトの内容しかわかりませんが,専業主夫もだんだん市民権を得てきているのでしょう。 上記記事中にある通り,男が家事をやることのメリットに 「主夫というのはレアなので、応援してもらえる」 「部屋の模様替…

主夫とかイクメンとかの,呼び名問題。

よく話題になりますね,「呼び名」問題。 主夫とかイクメンとか。 ブログはわかりやすく目立つ方がいいでしょうから,このブログでもキャッチーな「兼業主夫」なんて言葉を使っていますが,正直なところ,呼び名なんかどうでもいいと思っています。 「名前」…

在宅フリーランス,乳幼児の世話をしながらは無理!

仕事が家でできれば,子どもの世話をしながらできるのに……。 子どもの成長を感じたいから,在宅でできる仕事に変わろう……。 なんていう風に考えて在宅ワークや在宅フリーランスを選択する方もいるかもしれません。 でも,私の経験で言わせてもらえば,家で1…

在宅フリーランス・主夫生活、ダイエットになるかも!?

「何か運動やってるんですか?」なんてよく言われます。 昔から痩せてるんですよね。 最近こそジョギングをやる時間的余裕もできましたが、数年前まではそんな余裕は全くありませんでした。 ではそれなのに体形を維持できたのはなぜか? 何か特別なダイエット…

「とと姉ちゃん」を見て思った。「今よりも悪くなることはないじゃない?」

mantan-web. いつもは、NHKの朝ドラには全く興味ありません。でも今回に限っては、暮らしの手帖社の社長大橋鎮子と編集長の花森安治がモデルですから、さすがに気になっていました。 見始めたのは先週末からですが、「今よりも悪くなることはないじゃない?」…

30歳になるまでに結婚する(番外編)

nshufu.hatenablog.com ↑こんな過去の所業を書いてしまいましたが、ちょうど今日、こんな記事が。 wotopi.jp "「男の人に声かけられそう」とかですかね。大丈夫ですよ、ウチの店、基本的にナンパはお断りしているんで。そういうお店も多いですよ(笑)。" は…

30歳になるまでに結婚する(3)

nshufu.hatenablog.com ※20年以上前の話です。 その地元のバーでたまたま隣り合わせになったのが、今の妻です。 こっちも1人飲み、向こうも1人飲み。 気さくなマスターが話をつないでくれて、たまたま共通の話題があったこともあり話が盛り上がりました。 そ…

30歳になるまでに結婚する(2)

nshufu.hatenablog.com ※20年以上前の話です。 めでたくバーにデビューを果たし、東京から地元の店に主なフィールドを移した頃。 次にやりたいことにとりかかりました。 (当時の気持ちとか思いついた順序とかよく憶えていませんが、まあこんな感じだったん…

30歳になるまでに結婚する(1)

nshufu.hatenablog.com ※20年以上前の話です。 25歳の頃にこんな目標を立ててしまったわけですが,話はまた入社1年目の頃にさかのぼります。 入社1年目の秋頃は仕事が特に忙しく,寮に帰って食事をして部屋に戻ると,テレビをながめつつ酒をちびちび飲んでウ…

会社を辞めて気づいた,本当にあたりまえのこと。

nshufu.hatenablog.com ※20年以上前の話です。 「30歳になるまでに会社を辞める」という計画通り,29歳になる直前に会社を退職し,後輩に手伝ってもらって引越をして,新しく借りたアパートで新生活を始めました。 NHKの朝ドラの時間の頃にのろのろ起き出し…

30歳になるまでに会社を辞める(2)

前回はこちら。 nshufu.hatenablog.com ※20年以上前の話です。念のため。 さて、買ったパソコンで何をやっていたかというと、最初の頃になぜか、雑誌に載っていたBASICの高速計算プログラムを打ち込み、マンデルブロ集合を表示させたのをよく憶えています。…

30歳になるまでに会社を辞める(1)

※すべて、今から20~30年前の話ですから念のため。 nshufu.hatenablog.com こんなわけで「30になる前に会社を辞める」なんていう目標を、自分の中で立ててしまいました。25歳ぐらいじゃなかったかと思います(よく憶えてない)。 で、じゃあ何をしようかと考…

目標を立てたら実現してしまった。

nshufu.hatenablog.com こんなわけで,会社を辞めてメシを食っていく方法をぼちぼちと模索することにしたのが,たしか25歳の頃だったと思います。 そのとき,私の人生で数少ない目標を立てました。 「30になるまでに会社を辞めて,結婚もする。」 なんで30歳…

会社を辞めたわけ(3) ~ 会社じゃなく,「会社員」を辞める

毎日毎日,帰って寝るだけの生活。 もうちょっと毎日の生活を意識できるようでいたいという気持ちもありました。 今では揶揄されることも多くなってしまったけれど,「ていねいな暮らし」ってヤツですね。 (「ナマケモノの自分にそれが実際にできるかどうか…

会社を辞めたわけ(2) ~ 転勤・異動ってどうなの?

残業代が出ず会社都合でいいように使われている気持ちになったことに加えて。 異動・転勤が気になるようになってしまいました。 「会社に言われるまま転勤する,つまり自分が住む場所さえ自分で決められないっていうのは一体どういうことなんだろう?」 全国…

私が会社を辞めたわけ。

もう20年以上前の話ですが,会社を辞めました。 入社数ヶ月後は毎日9時過ぎまで仕事し,アパートに帰ってテレビのニュース番組を流しながら酒を飲む暗い日々を過ごしていました。(9時なら早いじゃんっていうツッコミはナシ。過労で倒れるほどではなかった)…