フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、プラスなりゆきで兼業主夫的生活になって25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。記事の内容はその時点の思いつき。現在は考え方が違っているかもしれません。

通学用自転車(ママチャリ)のトラブル・修理のまとめ。

 

通学用自転車(いわゆる軽快車、ママチャリ)の修理についてまとめました。

自分で直したり、自転車屋に持ち込んだりです。

 

現在は高校までの往復で1ヵ月に300km近く走っている自転車。しかも、カバンの重さは10kg超え。過酷な使用環境です。

 

f:id:NShufu:20180616150047j:plain

梅雨どきの自転車通学には、カッパはもちろん、バッグをまるごと入れる大きなビニール袋も必需品。

 

サドルが破れたので交換。

 

中の硬いプラスチックが飛び出てしまい、学生ズボンをひっかけて破ってしまいました。交換用サドルも売っていますが、このときは別の自転車のサドルと交換しました。

サドルポストごと交換する場合は、サドルポストの径に注意です。

 

nshufu.hatenablog.com

 

 前カゴが壊れたので交換。

 

重いサブバッグを入れていた前カゴ(金属製)の底が抜けました。別の自転車のカゴと交換。

 

nshufu.hatenablog.com

 

前カゴ取り付けブラケット(金具)が破断。

 

カゴを交換したと思ったら、そのすぐ後に、カゴを取り付けていた金具が折れました。ちょっと手間がかかりましたが、ちゃんと交換できるものですね。 

 

nshufu.hatenablog.com

 

チェーンが外れた。(自転車屋に持ち込み)

 

チェーンは、自転車を使っているうちにだんだん伸びてきます。そして、たるみが大きくなると何かの拍子でギヤからはずれてしまいます。そうなると走行不能。

元どおりはめるのは自分でできましたが、それだけではまたすぐ外れてしまいます。チェーンの張りを自転車屋で調整してもらいました。

 

nshufu.hatenablog.com

 

ブレーキワイヤーが切れた。(自転車屋に持ち込み)

 

前輪のブレーキケーブルが切れてしまい、 息子は後輪ブレーキだけで帰ってきました。

これも自転車屋に持ち込み。

 

nshufu.hatenablog.com

 

修理記録が役に立つかも。

 

パンクもときどき起こすし、タイヤやチューブの交換も必要になります。車よりもよほど変えているかもしれません。

車の整備記録と同じように、いつどんな交換・修理をしたか記録しておくと役に立ちそうです。

 

nshufu.hatenablog.com

 

重大事故の可能性も。

 

自転車のフレームそのものが折れたこともあります。そのとき乗っていたのは娘でしたが、よくケガせずに済んだものだと思います。ヘタをすれば重大事故でした。

自転車の安全基準や、激安の自転車の安全性には注意が必要でしょう。

 

nshufu.hatenablog.com