フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

初耳の「血糖値スパイク」、怖い!糖尿病その他重大疾患予防のために、ぜひ対策を。

 

「血糖値スパイク」(グルコーススパイク)、初耳でした。

www.nhk.or.jp

健康診断の空腹時血糖値が正常でも、食後にだけ血糖値が急上昇してしまう現象です。

気付かないのに、心筋梗塞脳梗塞認知症のリスクまで上がってしまう。しかも日本では潜在的に1400万人も該当するとか!

やせている若い女性も要注意らしいですよ。

 

上記サイトでは、自分で血糖値スパイクが起きているかどうかの危険度判定もできます。

やってみたところ、私は10点。ぎりぎり「中リスク」でした。

中年男性で家族に糖尿病患者がいると、それだけでリスクが上がりそうです。

 

番組中で紹介されていた対策は3つ。

  1. 食事は野菜だけでなく肉・脂ものを先、炭水化物を後に。
  2. 朝食は抜かない。
  3. 食後にちょこちょこ運動を。

でした。

 

「野菜を先に」という話はよく聞きますが、野菜だけでなく肉・脂肪も先の方がいいそうです。とにかく炭水化物が後。

確かにその方が、炭水化物類の通過が遅くなるというのはわかるような気がします。

 

朝食を抜くのは…私の場合はありえないので問題なし。朝食をしっかり食べても、必ず10:00にはお腹がすいてしまう私です。

 

ちょこちょこ運動。決して、ちゃんとした運動じゃなくてもいいそうです。

これも、最近は食後にかかわらず気をつけているのでまあOKかな。

 

私がやっているのは何種類か。

 

スクワット。10~30回ぐらい。

カーフレイズ。つま先立ちをぴょこぴょこ繰り返す、ふくらはぎの筋トレです。50回しっかりやるだけで結構効きます。

「おなかをへこます運動」。「所さんの目がテン」でやってました(まだ放送後すぐなので、サイトには掲載されてないようです)。おなかを目一杯へこませ、お尻の穴も引き上げるように力を入れて、呼吸を止めずに30秒保持。腹横筋が鍛えられて、おなかがへこむとのこと。体幹筋やインナーマッスル全体が鍛えられて、腰痛予防にもよさそうです。

時間があるときはジョギング。昔は時間がなくて絶対不可能でしたが、最近はようやくそんな余裕もでてきました(仕事の状況による)。キロ7分以上の速度で5~10kmぐらい。一般的には遅いペースですが、これでも私には十分速いです。

 

在宅フリーランスだと運動不足になるし、しかも食事もいいかげんになりがちですが、糖尿病は本当に怖いですよ。

献血でも糖尿病の検査ができますから、おすすめです。

 

関連記事です。

nshufu.hatenablog.com