フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

全く誰の参考にもならない、太らない・ダイエットする方法。

 

献血に行ったらヘモグロビンの値が低くて献血できなかった」という話を書きました。

 

nshufu.hatenablog.com

 

私、やせてます。(BMI 18.4)

しかも、ヘタをすると体重が落ちていきます。

世の中にはダイエットに苦労し失敗している人もたくさんいるのに、どうしてなんでしょうね?

 

というわけで、どうしてこんなことになっているのか、書いてみます。

生活状況が特殊なので一般的でない内容が多いと思いますから、ネタと思って読んでいただければ幸いです。

 

食事は全部、自分で作る。

 

基本的に、外食しません。

3食すべてを自宅で食べます。在宅フリーランスなので。

 

惣菜などを買ってきて食べることもしません。わざわざ買い物に出かけるよりも,家にあるもので適当に作って食べた方が時間の節約になりませんか?

 

自分で作り,自分で茶碗や皿に盛って食べることの一番のメリットは、食べる量を全て自分でコントロールできること。ごはんの量も、おかずの量も、パンを切る厚さもです。

「出されたものを全部食べた結果食べ過ぎになる」ということがありません。

 

自分で作りながら、つまみ食いする。

 

食事の用意をしながら、つまみ食いしちゃいます。だってその頃にはお腹減ってるし。

 

そうすると一体どうなるか? 食事の用意ができて「さあ食べよう」となった時点ではすでに血糖値が上がっているので、空腹感がかなり収まっています。従って、食べる量が減ります。

なので、食事は常に腹6分目。最近は年のせいか、さらに胃が縮んできたような気がします…。

 

間食をする。

 

食事時の前にも、午前や午後にお腹が減ったら、ちょこちょこ間食をしちゃいます。

だいたい私の場合、午前10時ごろと午後3時ごろはお腹が空くので、何か食べちゃいますね(子どものおやつか?)。

 

そうするとお腹が空きすぎない=血糖値が下がりすぎないので、食事どきにドカ食いせずに済みます。

ただし、虫歯には注意!食事と食事の時間間隔が短いと、てきめんに虫歯になりやすくなります。虫歯予防方法の1つとして、「シュガーコントロール」ということが言われています。

 

運動する。

 

ゆっくりペースでジョギングをしています。天気や忙しさにもよりますが,1ヵ月あたり合計で70~100kmぐらい。これぐらい走ると計5000~6000kcalぐらい消費することになるらしい。ということは1日~1日半ぐらいの必要カロリーを消費することになり,何食も抜いたのと同じ効果になります。

 

筋トレをする。

 

2日に1回ぐらい腕立て伏せを10回×3セット、走らない日にはスクワットをゆっくり、20回ぐらい。せいぜいその程度です。

腕立て伏せは食事前にし、その後はたんぱく質を多めに摂取。スクワットは食後にし、血糖値の急上昇が防止できればいいなと思っています。筋肉が増えれば,それだけ基礎代謝も増えるはず。(というより,私の場合,スクワットはひざ痛予防目的です)

 

酒を飲まない。

 

アルコールは結構カロリーありますよね?

20代の頃は飲み歩くことも多かった私ですが、いま自宅では全く飲みません。外で、店で飲むとか人と会って飲むのはともかく、自宅で晩酌ってそんなに楽しいものなんでしょうか? 私にはよくわかりません。

 

=======

 

こういう生活をしていたら貧血ぎみになってしまったという、笑えない話です。

ダイエット中の方はどうか気をつけてください。

 

そんな生活をしていてそもそも楽しいの? なんていうツッコミが聞こえてきそうです……。

 

f:id:NShufu:20180424164933j:plain

ときどきレバニラも作ってます。