フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、プラスなりゆきで兼業主夫的生活になって25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。記事の内容はその時点の思いつき。現在は考え方が違っているかもしれません。

業務スーパーのマーガリン「朝のホテルソフト」。安いし、パン焼き器(ホームベーカリー)には問題なし。

 

業務スーパーでは、マーガリンも安いです。

「朝のホテルソフト」という商品名。

f:id:NShufu:20180819142711j:plain

手前が400g入り、後ろが1kg入り。

 

400g入りが148円+税(100gあたり37円+税)、1kg入りが298円+税(100gあたり29.8円+税)です。

 

普通のマーガリン製品は、大体300g入りで通常販売価格が225円ぐらい、日替わり特売で178円ぐらいの印象です。100gあたりそれぞれ75円、59円。

 

ですから、業務スーパーの「朝のホテルソフト」はおよそ半額という計算になります。

 

参考までに、ラベルのアップを。

 

400g入りの方は緑が基調。

f:id:NShufu:20180819145551j:plain

1kg入りの方は水色が基調。

f:id:NShufu:20180819145528j:plain

詳しく比較はしていませんが、内容は同じではないでしょうか?

 

「ファットスプレッド」と大きく書かれていますが、いわゆる「マーガリン」のうち安いものは、分類上は「ファットスプレッド」であることが多いと思います。

 

この商品はJASを取っていないようですが、マーガリンとファットスプレッドはJAS規格で定められています。

 

味は?

 

では、味はどうでしょう。

トーストしたパンに塗ってみると。

…………

うーん、味がしない。

パンに塗って食べてみたのは随分前ですが、そんな印象が記憶に残っています。

 

貧乏舌の私でも、トーストに塗って食べたときは許容範囲外でした。

 

でもパン焼き器ならOK。

 

パン焼き器(ホームベーカリー)でパンを2日に1回焼いているわが家。

1.5斤焼くために、材料としてマーガリンを30 g使います。

なので、パンを焼くときにパンの材料として入れてみました。

 

その結果。

 

普段買っている明治「バター風味ソフト」(330g入り。日替わり特売で158円+税、100gあたり約48円)を材料にしたときとの比較では、焼き上がったパンで違いは全く感じられませんでした。

 

なので、現在は

  • パンを焼くときの材料として:業務スーパー「朝のホテルソフト」
  • トーストに塗る用:普通のマーガリン製品

と使い分けています。

 

この「朝のホテルソフト」、どういうわけかしばらく店頭で欠品が続いていましたが、最近ようやく入荷するようになり、上記画像のように1kg入りを買ってきたところです。

 

なんでそんなに節約するの? とお思いの方もあろうかと思いますが、大学生を2人も下宿させていると、お金がかかるんですよ……。