フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

業務スーパーのタイカレー缶詰。自宅で本場の味、しかも安い。

 

何年か前に、いなばのタイカレー缶詰がうまいと話題になったことがありました。

 

いなば チキンとタイカレーグリーン 3缶P

いなば チキンとタイカレーグリーン 3缶P

 

 

ところが、この缶詰は量が少ない。1缶125gでしょうか? これでは1人前には足りません。

 

業務スーパーのタイカレー缶詰。

 

そこで、業務スーパーのタイカレー缶詰です。こちらは400g入りで、2人で食べられます。

1缶198円+税ぐらいだったでしょうか(憶えてない)。

 

バリエーションは、グリーンカレーとレッドカレーの2種類。

f:id:NShufu:20180608153115j:plain

表示部分。タイ製です。

f:id:NShufu:20180608153623j:plain

f:id:NShufu:20180608153502j:plain

 

缶を開けてみると。

 

f:id:NShufu:20180608153837j:plain

 

こんな感じです。ただよう本物感。

 

鍋に空けました。3人で食べるので、今回は2缶使用。

f:id:NShufu:20180608154004j:plain

これは何も追加していない状態ですが、具材としては、細切りたけのこ(長いのでスプーンではちょっと食べにくい)と赤ピーマンが目立ちます。タイカレーによく入っている「葉っぱ」(何ていう名前だろう?)も見えます。

 

具材を追加。

 

さすがにこの値段ですから、肉は見当たりません(原材料表示にもありません)。そこで今回は、鶏もも肉1枚と長ナス1本を追加しました。

 

鶏もも肉は大きめにぶつ切り。

f:id:NShufu:20180608154254j:plain

 

長ナスは、アルミホイルで包んで魚焼きグリルで焼いてみました。

f:id:NShufu:20180608154336j:plain

 

これを鍋に投入。鶏肉に火が通れば出来上がりです。

f:id:NShufu:20180608154432j:plain

 

完成。味はどうだろう?

 

こうなりました。

f:id:NShufu:20180608154509j:plain

 

見るからに本物っぽい感じ。

 

一口食べると、最初にココナッツミルクの甘さを感じます。あれ?けっこう甘い?と一瞬思いますが、2秒もするとかーっと辛さが。結構辛いです。熱いごはんに熱いカレーをかけて食べると鼻水が出てしまうぐらいの辛さ。

市販の固形カレールーの辛口よりも辛いかもしれません。お子さんはやめておいた方がいいでしょう。

 

自宅でタイ料理店の味が楽しめます。

 

こんなタイレストランの味が、1缶198円(だったかな)=1人前わずか100円で楽しめます。

タイカレー好きの方には絶対おすすめ