フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

雑草の花,雑草の花……と思っていたら,庭が草ぼうぼうに。自然ってすごい。

 

この季節,草がみるみる伸びます。

雨が降れば伸び,日が照れば伸び……。

 

「雑草の花,意外に綺麗です」なんて言っていたら,狭い庭が草ぼうぼうになってしまいました。

たった数m四方とは言え,草むしりは大変。シーシュポスの岩を思い出します。

 

nshufu.hatenablog.com

 

f:id:NShufu:20170604165332j:plain

ウチの近所では,ハルジオンから約1ヵ月遅れてヒメジョオンが咲きました。

あれ? ヒメジョオンもつぼみが下を向くんだっけ?

 

f:id:NShufu:20170604171223j:plain

コモチマンネングサの花。綺麗な黄色の星形の花です。脇芽部分(珠芽)がぽろぽろと地面に落ちて繁殖するとか。葉が肉厚で乾燥に強く,どんどんテリトリーを拡大していきます。葉っぱも花もきれいなので,いっそグラウンドカバーとして利用してもいいかも。セダムに似てますからね。

 

f:id:NShufu:20170604165939j:plain

つぼみだったノビルの先端部分は,こんな風になりました。

花は,見ての通りあまり咲かないんです。その代わりに,このようなつぶつぶが育っていきます。これが珠芽(むかご)。ゴマつぶほどの大きさの1個1個がぽろぽろと地面に落ち,そこから発芽して増えていきます。

ノビルを食べたことはないんですが,今度食べてみようかな。

 

f:id:NShufu:20170604170145j:plain

ブロック塀やコンクリートの上では,よくカナヘビが日光浴をしています。

トカゲじゃありません。つやがないのはカナヘビ。トカゲには光沢があります。

 

カナヘビにも種類がいくつかあるようですが,ニホンカナヘビ以外は分布が限られる様子。ニホンカナヘビは,東京都と千葉県では準絶滅危惧種なんですね!今調べて知りました。ウチの庭には普通にいますが……地域によってはそうなんですね。

ニホンカナヘビ - Wikipedia

 

 

植物だけでなく,鳥,昆虫,小動物まで,身近な生物が綺麗な写真と簡単な解説で紹介されている図鑑です。

都会の生物 (小学館のフィールド・ガイドシリーズ (17))

都会の生物 (小学館のフィールド・ガイドシリーズ (17))

 

 

関連記事:

「雑草」の花、よく見ると綺麗です。

もう春の足音が。草花も活動を始めています。

小さな庭の草むしりでよく思う、自然の驚異/脅威と、豊かさ。