フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、プラスなりゆきで兼業主夫的生活になって25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。記事の内容はその時点の思いつき。現在は考え方が違っているかもしれません。

秋の庭。イヌタデ、セリ、ミズヒキなど。

 

ブログネタを探しに庭に出たシリーズ2回目です。(そんなシリーズあるのか?)

 

イヌタデ。

f:id:NShufu:20181016204441j:plain

「アカマンマと呼ばれてままごと遊びのご飯に使われる」と読んだ記憶がありますが、今どきの子どもはままごと遊びするのかなあ。

ごくありふれた雑草です。

 

植物の名前の「イヌ~」は、「本物でない、役に立たない、」という意味だとか。

イヌタデも、タデ酢などに使われる食用のもの(ヤナギタデ)とは違うという意味で、イヌタデという名前なのでしょうか。

 

セリの花。

f:id:NShufu:20180924151748j:plain

ウチの庭にはなぜかセリが結構生えています。昔、ビオトープにしようと思って小さな小さな池を作ったんですが、しばらくしたら自然に生えてきました。

その池には今はほとんど水が入っていませんが、セリは今もかなり茂っていて、季節によっては、食べようと思えばいくらでも採って食べられるぐらいです(これも0円農園か)。今は花の時期の様子。

 

セリといえば、外見が似ていて有毒なドクゼリには要注意です。

 

ミズヒキ。

f:id:NShufu:20180924151802j:plain

以前もブログに載せたことがあります。まだつぼみのようですが、これが開くと、上半分が朱色がかった綺麗な赤、下半分が白の、小さな星形の花になります。ミズヒキという名前の通り、のし袋の赤の水引のような鮮やかな色。

 

ただし、雑草としては結構しぶとい。実には小さいカギがついていて服にたくさんくっつき、運ばれてテリトリーを拡げます。根もしっかり張り、綺麗に引き抜けません。

 

ヤマノイモ。

 

f:id:NShufu:20180924151812j:plain

手の届かない空高くまでツルがからんでいるヤマノイモ。むかごもあちこちに。

集めて食べたいところですが、高いので採るのが面倒です。

今年は試しにイモを掘ってみようかなあ。

 

不死身のツユクサ。

f:id:NShufu:20180924151821j:plain

何回かブログ記事にした、不死身のツユクサ。 

nshufu.hatenablog.com

 

一度は引っこ抜かれた身なのに、そんなことなどなかったように、何食わぬ顔をして成長しています。 (……っていうか、さっさと片付ければ?)