読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

税金などもクレジットカードで払える! でも手数料がかかるので、メリットはない。

 

そろそろ、各種税金の支払い時期になりました。

先月は固定資産税。

今月は自動車税

来月は住民税。

さ来月は国民健康保険料(税)。

……というスケジュールでしょう。

 

こういった税金や、その他公共料金なども、場合によってはクレジットカードで支払えるようになっています。

 

Yahoo!公金支払い」での支払。

 

それには、「Yahoo!公金支払い」で支払手続をすることになります。

koukin.yahoo.co.jp

 

上記サイトを見ると、いろいろな税金がクレジットカードで支払い可能になっています(対応している自治体とそうでない自治体があります)。

 

でも手数料がかかる。

 

しかしここで注意が必要なのが、手数料。

 

例えば自動車税の場合、私が住んでいる県では1件あたり324円の手数料がかかります。

(おそらくどの都道府県でもそうではないでしょうか)

 

ちょこちょこ見た限りでは、どの支払でも、支払額の約1%の手数料がかかるようです(NHK受信料の支払いには手数料はかかりませんが、そもそもNHKはクレジットカード払いが以前から可能です)。

 

カード払いにするメリットとしては、(現金を用意しなくていいということもあるのでしょうが)やはりカードのポイントが付くことが大きいのではないでしょうか?

 

でも、カードのポイントが付いても、結局は手数料で相殺されてしまいます。

 

例えば、自動車税が34,500円の場合、カードで払って1%のポイントが付くのであれば、345ポイントもらえることになります。でも手数料が324円かかるので、トクするのは21円分!にしかなりません。

 

なので、私は、他に支払う方法がある場合や、他にもっとトクな方法がある場合は、Yahoo!公金支払いを使った支払はしていません。

(いままで、ふるさと納税の支払に使っただけです)

 

というわけで、クレカでチャージしたnanacoで支払いました。

 

なので今日、自動車税をコンビニで支払ってきました。

JCBブランドのYahooカードでチャージしたnanacoでの支払です。

 

ウチは地方都市なので、車は2台。34,500円と39,600円で、合計74,100円。

その分をクレカからnanacoにチャージしたので、Tポイントが741ポイントもらえるはず。

 

このポイントを使って、ウエルシア毎月20日のお客様感謝デーに買い物をすれば、1.5倍(741×1.5=1,111円分)の買い物ができるはずです。

 

f:id:NShufu:20170508165552j:plain

 

関連記事:

クレカでチャージしたnanacoとnanacoポイントで税金を払ってきました。

公共料金もクレジットカードで払えばポイントが付いてトク…? でも一つだけ注意点が。