フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、プラスなりゆきで兼業主夫的生活になって25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。記事の内容はその時点の思いつき。現在は考え方が違っているかもしれません。

液晶テレビ(東芝REGZA)のリモコンが壊れたので分解して掃除したら、直っちゃいました。

 

ウチには、東芝液晶テレビREGZA」が大小2台あります。(今後の製造販売はどうなるんでしょうか…)。

 

そのリモコンのうち、寝室で使っていた1つが以前から調子が悪かったんですが、ついに音量調節が全く利かなくなってしまいました。

f:id:NShufu:20180417155925j:plain

矢印部分です。

 

なので、あきらめてヨドバシで同じ型番の新品を購入しました。

東芝 TOSHIBA 75018373 [液晶テレビ用 リモコン CT-90348]

f:id:NShufu:20180417160017j:plain

 

……では、壊れた方をどうするか。

当然、分解しますよね? (しないか)

 

こういうスイッチが効かない場合、接点のなんらかの接触不良の可能性が高い。 

その辺をいじれば直るんじゃないか?というわけです。(そう思うなら、新品を買う前にやってみればいいのに…)

 

※この記事を読んで「自分もやってみよう」という方、くれぐれも自己責任でお願いします…。

 

側面を小さいドライバーでこじってみたら、やはりケースが開きそうです。

f:id:NShufu:20180417160506j:plain

(画像がボケボケ、リモコンはほこりだらけで、見苦しくてすみません)

 

ケースの上側と左右はこれだけで開いたものの、下端が開かない。「これはネジ止めされているな」というわけでリモコン下側のスライドカバーを外してみると、やはり小さなビスが2つありました。

f:id:NShufu:20180417160700j:plain

(このスライドカバーは、通常通り下向きにスライドさせて引っ張るだけで、うまくやれば外れます。カバー表面の「CT-90348」の印刷があるあたりの裏側にストッパーがあり、そこで本体に引っかかって止まるようになっているので、そこを乗り越えさせれば外れるはず)

 

ケースを開き、裏側のケースを取り去ったところ。

f:id:NShufu:20180417161029j:plain

上に赤外線LEDが2つ、それと電池ボックスの電極になっていたうずまき状の針金2つが飛び出ています。

 

この基盤もビス2つで固定されているので、精密ドライバーで外して基板をめくると。

こうなっていました。

f:id:NShufu:20180417161600j:plain

右側が基盤面。くし形のパターンが狭い隙間を空けて向かい合わせに組み合わされています。そこに左側のボタンが押し当てられると、ボタン裏面の導電性ゴムによって2つのくし形パターンがつながり、電気が流れるようになる、という仕組みです。

 

うまく動作しなくなっていた音量調節部分は、白い矢印のところ。画像では見えませんが、実物をよく見ると、基盤面にはゴム片のような汚れがついており、ゴム面はプリント基板のパターン状にしましまの劣化がみられます。

 

さて、これをどうやって修理するか。

 

導電性ゴムが劣化しているなら、他の部分のゴムを切って貼ったらどうか?

→ テスターであたってみたところ、導電性なのは、一体成形されているゴムのうちボタン裏側部分だけ。他の部分は電気を通さないことがわかりました。なので、ボタンではない「地の部分」のゴムを切って貼りつけてもダメです。

 

使用頻度が低いボタンのゴムを切り取って「移植」しようかとも考えましたが、薄く平らに切り取るのが難しそうなのでやめました。

 

なので、プリント基板側を掃除する程度にとどめることに。

 

汚れを固いものでこすりとってから、基板面をKURE 5-56で拭き取りました。

KURE 5-56は基本的に潤滑剤ですが、接点賦活剤としても使えます)

 

KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004

KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004

 

 

※ただし、ゴム側を5-56で拭くのはやめた方がよさそう。すり減ったように見えるゴム側を5-56で拭いたところ、かえって導電性が悪くなってしまったような印象を受けました。

ボタン裏側部分だけにある、表面の導電性部分(コーティング? 薄い層?)が、5-56で剥がれてしまうのかもしれません。 

 

他に改善策を思いつかなかったので、プリント基板のパターン上の汚れを綺麗に掃除しただけで元通り組み直しました。

 

そして電池を入れてテレビに向けたら。

正常に使えるようになりました。

 

なーんだ。

 

これからは、居間にある大きいREGZA用の2台目のリモコンとして、余生を送ってもらうことにします。