フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、プラスなりゆきで兼業主夫的生活になって25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。記事の内容はその時点の思いつき。現在は考え方が違っているかもしれません。

車のブレーキランプ(ストップランプ)がタマ切れ。カーショップで交換してきました。

 

夜に車を運転するときにはときどき気にかけていました。

前後のランプ類がタマ切れ(球切れ)していないかどうか。

つまり、電球が切れていないかどうかです。

 

ヘッドランプが切れたらすぐわかりますよね。目の前の片側が暗くなっちゃいますから。

でも、前後のウインカーはどうでしょう? テールランプは? ストップランプ(ブレーキランプ)は? すぐわかるでしょうか?

 

昔は、有人のガソリンスタンドだと、給油のときに点灯するかどうか見てくれるところがありました。ところが今はセルフのスタンドばかり。

※まあ、安いところで入れてるからですけどね。おかげでフロントガラスも汚れっぱなしのことが多いです……。

 

自分で確認しようと思わなければずっと確認しないまま、ということになってしまいそうです。

 

私は、夜に運転するときに、前後の車に反射して映る自分の車のランプの点灯状態を気にするようにしています。あるいは、家で駐車するときに、周囲の壁に映る映り方。

 

おかしいな? と思うことがあれば、ちゃんと車を降りて見てみればいいわけです。

 

テールランプやブレーキランプは左右にありますから、最悪、片方が球切れになっても即座に危険というほどではないと思いますが(整備不良にはなるでしょうけれど)、ウインカーは1つ切れたらそれだけで危ないですからね。

 

今回は、運良くブレーキランプが片方切れているのに気付きました。(ただし、いつから切れていたかはよくわかりません……)

 

さっそく、近所のジェームスに行って交換してもらいました。

自分でやってもできそうですが、今回は時間もなかったし、電球類は1個でなく2個セットだったりもするようだし。

 

工賃込みで税込723円、店がすいていたので10分もかからず終わりました。

 

f:id:NShufu:20180727160018j:plain