フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

「凝った料理」,いわゆる「男の料理」だと毎日続かない。普段の料理は三題噺みたいなもの。

 

先日の,「おとう飯」問題に関連して。

 

nshufu.hatenablog.com

 

イラストレーターのイクタケさんが,おもしろいアンケートをやっています。  

 

 私のコメント。

 

 会社員を辞め,会社借り上げのアパートを出てひとり暮らしを始めた頃は,夕方になるとウキウキしてスーパーに買い物に行き,料理してました。今日は何を作ろうか?なんて楽しかったですね。作っていたのはごく普通の料理ですが,そういえば結婚前の妻が毎晩のように食べに来てたなあ。

 

でも,それもすぐに飽きます。

何と言っても,毎日毎日ですから。

 

毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日……。

 

妻の産休・育休により合計で約3年間分の中断があったし,妻が作ってくれる日も一応あるにはありますが,まあ20年以上こんな生活です。

毎日のことになると,凝った料理ばかりでは続くわけがありません。

 

普段の料理なんて,三題噺のようなもの。

「消費期限が今日の豆腐,量がハンパな豚小間,しなびたニンジン。さあ何を作る?」

……出されたお題をいかにうまく「料理」するか? みたいな。(誰がうまいことを言えと)

 

 

そんな生活をしています。

 

========

 

昨晩は,鶏もも肉とトマトのニンニク炒めを作りました。材料があるときはよく作ります。鶏ももにしっかり塩をしてじっくり焼くと,ご飯が進む味になります。

でも量を増やすために,ジャガイモも使用。

一時の輸入停止が解除になったのか,ブラジル産の安い鶏もも肉が再び出回るようになってきたので,家計的に嬉しい。

 

後ろは,はんぱなカボチャを薄切りにして油で焼いて塩こしょうしただけのもの。シンプルですが,カリカリぽくぽくと,結構おいしいです。 

f:id:NShufu:20170621155927j:plain