読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

「肉詰めズッキーニ」を、ナスで作ってみました。

ごはん

www.homarecipe.com

電子レンジで時短!というのが新鮮です。こういうのってなかなか火が通らないですからね。

ピーマンの肉詰めはよく作りますが、それ以外の肉詰めはあまりやったことがありません。

作ってみようかな。

しかし。ズッキーニは1本100円。3人家族だと最低でも3本、300円。

 

……。

 

ということで、例によってセコい私は、3本100円だった太めのナスで作ってみました。

パルミジャーノもないので、「パルメザン」と書いてはあるけど普通の粉チーズで。

 

※こういう自己流のアレンジが、料理に失敗する原因になることもあります。要注意です。

 

できあがったのがこちら。

f:id:NShufu:20160805200808j:plain

付け合わせで作ったのは、おからサラダ。いろいろなものを入れてよく作ります。今回は、キュウリとチーズと、庭で採れたミニトマトを入れました。

 

作ってみてわかったこと。

  • あたりまえですが、ナスはみるみる色が変わる。といっても、すぐにオリーブオイルを振って加熱するので水にさらすのもどうかと思い、気にしないことにしました。
  • 上の画像は男子高校生1人分です。つまり、ウチの場合は電子レンジでもあまり時短になりませんでした……電子レンジにもオーブントースターにも、一度に全部入らなかったんです笑。ピーマン肉詰めだと、大きなフライパンで一度にピーマン5~6個分、肉詰めとして10個分以上焼けるので、1回に作れる量が違います。
  • ちゃんとパルミジャーノを使えば、もっとコクが出てよかっただろうなと思いました。

妻からは、ビールのつまみに最高!と、好評でした。

 

縦半分に切ると上記のとおり1回に作れる量が制限されるので、もしかしたら横2つに切って中をくりぬいてひき肉を詰め、深皿にぎっちり立てて電子レンジ→オーブントースターならどうだろう? と、たった今思いつきました。ナスをスライスしてひき肉、トマト、チーズと重ねて焼くのはときどきやりますが、詰め物でもできそうです。機会があったらやってみようっと。

同じひき肉料理でも、詰め物って、ハンバーグなんかよりも少ない量のひき肉でできるんですよね。経済的です。

 

広告を非表示にする