フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

昼食は,業務スーパーのいつもの材料でパスタ。

今日も息子と2人で昼飯。

昼の定番メニューの1つがパスタです。今日も子どもがちゃんと朝に起きたので,パスタにしました(昼まで寝てたりすると、麺類を昼食にできません)。

 

近所の業務スーパーでよく買い物をしています。パスタにはこのあたりの材料がいつも活躍。

f:id:NShufu:20160702221955j:plain f:id:NShufu:20160702222050j:plain f:id:NShufu:20160702221931j:plain

 

業務スーパーでは、オリーブオイルも1Lで700円ぐらいと安い。パスタソースを作るときはもちろんですが,サラダなどにもよく使っています。

トマト缶は58~78円ぐらいで変動しますが、やはり安い。野菜が高いときなど特に重宝します。特にパスタソースを作る場合は、生トマトより缶詰の方が適しています

スパゲティも時によって商品が変わりますが,画像のものはトルコ産。全くかまいません。

 

今日は,冷凍アサリむき身が残っていたので,それを使ってボンゴレロッソといきましょう。

f:id:NShufu:20160702222629j:plain ※これは別のスーパーで買ったもの。

賞味期限が切れてますが,まあいいことにします。冷凍だし。

 

ニンニクとタマネギを刻み,たっぷりめのオリーブオイルで炒めて,アサリを投入,白ワインを入れて軽く煮る感じに。そしてカットトマト缶を1缶投入し、適当な量になるまで煮詰め,塩で味を調整して完成です。

 

スパゲティのゆで方は,最近は,「所さんの目がテン!」でやっていた「蒸しパスタ」の方法を使っています。

所さんの目がテン!驚異の調理法・蒸しパスタの作り方

 

f:id:NShufu:20160702223123j:plain

こんな感じで,大鍋でなくフライパンで少量の湯を沸かし、パスタを入れて蓋をして、茹でる・蒸す感じ。この方法のいいところは,お湯を大量にわかす時間が必要ないところです。

 

パスタの量は2人で250gにしました。

ゆで上がったら鍋の中でソースと和えてから盛りつけ,完成。

 

こんな感じになりました。

f:id:NShufu:20160702223401j:plain

(皿がいつも同じ…)

これは息子の分。結構大盛りですが,いつもぺろっと食べてくれます。

アサリが冷凍のせいか,味にもうちょっと「アサリ感」が欲しかったかな。

 

ツナやきのこ,ナスなど,その時々の材料で,こんな風にトマトソースのパスタをよく作っています。