フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

牛バラ肉が100gあたり98円!即買い。牛バラと大根の炒め煮と、牛丼を作りました。

 

2パック買えばよかった…。

 

牛肉はめったに買わない私です。でも先日は100gあたり98円で売られていたので即買い。

冬が近づき大根が安くなっているので、大根と一緒に炒め煮にしました。

 

牛バラと大根の炒め煮。

 

この場合、牛バラはむしろ脇役です。主役は大根。

牛バラの味が出た煮汁を吸った大根がおいしい。

f:id:NShufu:20171021162050j:plain

  • 大根は筒切りにしてから4~6等分。
  • にんじんは乱切り。
  • 牛バラは適当な大きさに。
  • しょうがを千切り。
  • 牛肉としょうがを炒め、大根とにんじんを加える。
  • 水、砂糖、醬油、酒を加えてアルミホイルで落としぶた(真ん中に穴を開ける)をし、ときどき返しながら煮る。
  • 野菜が煮えたら、煮汁を適当に煮詰めて完成です。

 

もちろん牛丼も。

 

牛バラと言えば、もちろん牛丼も。

f:id:NShufu:20171021162600j:plain

 

  • 鍋に水、砂糖、醬油、酒を入れて煮立てる。
  • ネギまたはタマネギ、牛肉、下ゆでしたしらたきを入れて、煮えたら完成です。

 

どんぶり物はどれも水の量や調味料の量が難しいですが、牛丼は特に難しい。

いつ作っても大抵薄味になってしまって物足りません。

 

親子丼やカツ丼の場合、1人前当たり砂糖大さじ1、醬油大さじ1、酒は適当な量という割合で作っていますが、牛丼の場合はそれよりさらに濃くします。1.5倍ぐらいかな?

親子丼やカツ丼は最後に卵でとじると煮汁が減りますが、牛丼はそうならないので、煮汁の量も注意です。多くなりすぎないようにしなければいけません。

 

そもそも牛肉をほとんど買わないので、なかなか慣れませんね。