フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

夏!トマトが安い! 私が好きなトマト料理2品+α。

 

ネタに困ったときの、晩ご飯のおかずシリーズです。

 

夏なので、トマトがそこそこ安くなっています。直売所などでは、不揃いのものが安く売られていたり。

そんな料理を3つ。

 

鶏肉とトマトの炒め物。

f:id:NShufu:20170727131130j:plain

 

これは、去年ミニトマトが豊作だったときにミニトマトで作ったもの。普通は大玉のトマトで作ります。 ブログ用にほうれん草の油炒めを下に敷いたりしたので、見た目が普段よりも立派になってます。

nshufu.hatenablog.com

 

もも肉を大きめに切って塩を強めに振り、黒こしょうも振って、小麦粉をまぶします。つぶしたニンニクでじっくり香り付けした多めの油で鶏肉を焼き、中まで火が通ったら、くし形に切ったトマトを加え、ざっと炒めてできあがり。

 

最初に鶏肉に振った塩だけで、十分ちょうどよく味が付きます。

上記の画像は、増量材として、ゆでたジャガイモも入れてあります。 

 

ナスとトマトの重ね焼き。

 

奥の方です(手前は「無限赤ピーマン」)。

f:id:NShufu:20170727131600j:plain

 

ナスは輪切りにして、たっぷりの油でじっくり焼きます。

トマトは適当な大きさに輪切り。

合挽肉をニンニク・タマネギみじん切りと炒め、しっかり塩・こしょうします。ナツメグも少々。ハンバーグのたねを、こねずに炒める感じです。

耐熱容器に、ナス→ひき肉→トマト→ナス→ひき肉→トマトと重ねて、最後にピザ用チーズを載せます。

その後、電子レンジをかけてから、最後にオーブントースターで焦げ目をつけてできあがり。

 材料が揃うとよく作ります。

 

トマトの肉詰め。

 

f:id:NShufu:20170727131912j:plain

これは、中玉トマトが安かったので作ってみたもの。肉詰めは、普段はピーマンで作ります。

トマトのへた部分をくりぬき、中のゼリー部分もスプーンで掻き出します。

そこに、上と同じ「炒めたハンバーグだね」をスプーンで詰め、ピザ用チーズを載せて電子レンジにかけてみました。肉はすでに炒めてあるので、最後の加熱は適当でも大丈夫。

トマトが球形ですわりが悪いので、あっちこっち向いてしまって失敗。手間がかかる割にはイマイチでした…。

 

ひき肉の代わりに、ナッツやレーズン類を入れた米(あるいはごはん)を入れると、トルコ料理ギリシャ料理の「ドルマ」ということになるのかもしれません。