フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

フリーランス、掃除をしてても売上にはならない。

 

もう10月。年末になれば、世間的には大掃除の時期ですね。

最近時間があるので、長年の間に積もり積もった古い書類や本などを片付け、処分しています。

仕事関係も、個人的なものも、子供関係も。

 

片付けや掃除をしていると、会社員時代、年末最後の出勤日に大掃除するのが恒例になっていたことを思い出します。大掃除でも給料が出たんだよなあ、と。

フリーランスになってからは、掃除をしても売上にはなりません。

当たり前の話。

 

フリーランスの立場では、成果物を作って納品する以外の作業は、直接の売上にはなりません。

掃除をしても、売上はゼロ。

事務用品を手配しても、売上はゼロ。

パソコン入れ替え作業をしても、売上はゼロ。

情報収集をしても、売上はゼロ。

スキルアップの勉強をしても、売上はゼロ。

帳簿つけをしても、売上はゼロです。

 

会社組織で言えば総務部とか経理部とか研究開発部とか情報システム部とか、そういう間接部門・管理部門に相当する業務は、目先の売上にはなりません。

そこが会社組織の強いところ。業務を分業し効率化することで、生産・営業部門は間接・管理部門の分まで収益を稼ぎ、間接・管理部門は生産・営業部門を支援しているわけです。

 

ですから、フリーランスも間接・管理業務の分まで稼がなければなりません。 

 フリーランスはサラリーマンの2倍、3倍稼いでようやく同等」と言われる理由の1つはこれだと思います。

直接、売上につながる業務の効率を高め、生まれた余裕で間接業務や将来への投資(スキルアップや、「新しいこと」への挑戦など)を図りましょう。

 

※自分のことは完全に棚に上げて書いています……。

f:id:NShufu:20170930130435j:plain