フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

ステンレスの小物干しをまたもや補修。

 

以前、オールステンレスの小物干し(ピンチハンガー)が壊れました。

 

nshufu.hatenablog.com

そのときにはビニタイで簡単に補修したんですが、やっぱりダメでした。

f:id:NShufu:20170203212621j:plain

ビニタイは細くて薄いですから、折りたたんだり広げたりしているうち、スキマから抜けて外れてしまうんです。

 

そこで、ボルトで留めることにしました。

本当は、手で簡単に締め直せる蝶ボルト・蝶ナットにしようと思ったのですが、

 

( ↓ こんなイメージ)

 

 ホームセンターで見てみたらボルト・ナット合わせて400円ぐらいになっちゃいそうだったので、安上がりな、ただの六角ボルトにしてしまいました。

f:id:NShufu:20170203212826j:plain

これなら税別98円。

 

こうやってことあるごとにちょっとずつ買うので、いろいろなサイズのボルトやビスが溜まっていくんですよね……。

 

折りたたみ式小物干しの、動く関節部分ですから、工具できっちり締めてしまうわけにはいきません。

毎日使うものですから、使うたびに外れそうじゃないか目視で確かめればいいだろうと、手で適当に締めておきました。

f:id:NShufu:20170203213014j:plain

これで安心です。

 

ウチにはオールステンレスの小物干しが2つあり、壊れた方はその一方です。

これは確か「重い物も干せる」よう、上記の通り「外枠」がステンレス線材2本でできている強度が高いものなのですが、そのせいか、もう一つの小物干しに比べて、ピンチのバネが固い。バネが固くてもステンレスで滑るので、やっぱり重い物は干せないんですけどね……。重いジーンズや、重くはないが滑りやすい学生ズボンは干せません。

 

ピンチだけはプラスチックの方がいいと思います。メーカーさん、ぜひ検討してください。