フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

季節なのでサツマイモが安い。大学いもを作りました。

 

サツマイモが安くなってます。普通に1本98円ぐらい。キズがあったり大きすぎたり小さすぎたりすると、もっと安いことも。

 

サツマイモがあるときは、サツマイモのポテサラやシチューをよく作ります。カレーに入れることも。でも副菜に困った先日は、急に思い立って大学いもを作りました。

大学いもってジャンルは「おやつ」でしょうかね? よくわかりませんが夕食に出しました笑)

 

といっても、生のイモを素揚げして中まで火を通すのは大変。メインのおかずなら揚げ物でも何でもやりますが、副菜にそこまで手間はかけられません。

 

なので電子レンジで手抜き

洗ったサツマイモを乱切りし、皿に載せて電子レンジで加熱しちゃいました。

カボチャでよくやる手です。

 

それで十分柔らかくなるので、あとは「大学いもっぽくする」だけ。

 

大学いもっぽい」とはどういうことか?

  1. あめ色のタレがからめてある。
  2. 素揚げしてあるので、「角」がカリカリしている感じ。

1は当然です。2も重要ですね。イモのエッジが立ってないと大学いもって感じがしません。

 

でも今回は素揚げしていません。なので、電子レンジで中まで柔らかくなったサツマイモを、揚げる代わりに多めの油で表面だけ焼きました。これで十分、角が硬い「エッジの立った」いもになります。ちょっと焦げたけど。

残った油はオイルポットに空けてしまいます。

 

あとはタレをからめるだけ。

多めの砂糖に醬油をちょろっと加え、水を加えてよく混ぜてから、いもにからめます。

失敗しないためには、ちゃんと分量を調べてやることをお勧めします。

醬油が多すぎるとしょっぱいだけになってしまうし、水が少ないとべっこうあめのように固まってしまいます。

 

と言いながらも、今回は適当にやったら運良くちょうどいいからみ具合にできました。

最後にごまを振ってできあがり。

f:id:NShufu:20171014150648j:plain

これでサツマイモ1本分ですが、2本分ぐらい作っても簡単に食べちゃうな。

食べ過ぎ注意です。