フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

日本語のアクセントを調べたいとき。国語辞典の付録に載っています。

 

独特の語釈で有名な『新明解国語辞典』の広告が、新聞に載っていました。 

新明解国語辞典 第七版

新明解国語辞典 第七版

 

 

ウチの居間にも常備してあり、私自身がときどき調べています。

 

何を調べるのか?

大抵は、あいまいな言葉の意味を知りたいときや、子どもに言葉の意味をちゃんと説明したいときですが、それ以外にもう1つ。

 

日本語のアクセントを確認したいときです。 

 

新明解国語辞典では、本文のそれぞれの言葉の語義の最初の方に、アクセントの分類を示す①、②といった丸数字が示されています。  

 

そして巻末の付録に、それぞれの番号がどのようなアクセントを表すかが説明されているんです。 

 

f:id:NShufu:20180331123200j:plain

 

 

●がその言葉の音、○がそれに続く音のアクセント(高さ)です。

 

意外に役に立ちますよ。

 

ニュースで聞いたアクセントが自分の思っていたアクセントと違うときにこれで調べ、「ええっそう言うの?」なんて思ったこともときどきあります。