フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

パソコンでマウスを多用する人は、アームレスト(肘置き)を使った方がいい。

 

もう10年近く前のことなのでよく憶えていませんが、パソコンでマウスを使う作業が連続した時期がありました。

そのとき、肘から手首にかけてだったか、神経痛のような症状が出始めたことがあったんです。

 

右腕全体に負担がかかっていたことは明らか。これはマズいなと思いました。

 

そこで、アームレスト(肘置き)

 

f:id:NShufu:20180206094329j:plain

 

なので、アームレスト(肘置き)を買いました。

 

左端のクランプで机の天板に固定する商品です。

関節がいくつかついていて、好みの角度に調整できるタイプ。

 

クランプ部分の上にある突起にはマウスパッドとして使う15cm四方ほどの板がはまっていたんですが、マウスパッドは使わないので外しています。

 

私が購入したこの商品は5,240円でしたが、同じものは現在はなさそう。

類似の商品としては、

 

 

などがあるようです。もう少し低価格だと

 

 

というものもありましたが、関節の角度を調節できないところがイマイチな予感。

腕の高さをどうするかは重要ですから、調節箇所が多くて自分が使いやすい角度に合わせられる商品を選んだ方がよいと思います。腕が本格的に痛くなってからでは遅いですから。

 

私はこれ以外に、キーボード手前には左右分割式のリストレスト(ゲルパッドみたいな商品)を使っています。

 

マウスを使わない操作も重要。

 

頻繁に行う操作は、マウスを使わずにキーボードショートカットでできるようにしておくといいですよ。

トラックボールも、腕を動かさずに済むのでいいかもしれません(私は使ったことありませんが)。

 

文字入力だけなら、最近では音声入力など、そもそもキーボードさえ使わない方法も実用的になってきているようです。