フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

写真入り年賀状、子供の写真だけというのはちょっと……と思います。

 

いよいよ12月15日から年賀状受け付けが始まりました。

年内は残り2週間。ここからが速いです。

 

年賀状、みなさんはどうしていますか?

私は古い人間なので、昔から続けています(今は出さない人も多いのかな……)。

毎年、Wordで作って自分のプリンタで印刷しています。手抜きですが。

 

写真、どうする?

 

年賀状の写真といえば、子供の写真の是非がときどき問題になりますね。

本人ならともかく知らない子供の写真を見せられても……とか、子供のいない人や独身者に子供の写真はどうなの? とか。

そういう意見はもっともだと私も思います。子供が生まれて嬉しい気持ちはわかりますが、どうせなら知らない赤ん坊じゃなくて、知っている本人の顔を見たい。

 

私は、

  1. 仕事関係と、独身の人・子供のいない人には、写真なし(イラストなどのみ)の年賀状にしています。
  2. それ以外の、古くからの友人などへの年賀状は、結婚後すぐの頃から家族全員の写真を使っています。

2通り作っているわけです。

家族全員の写真としては、何かのときに撮影したものを編集して組み合わせ、全員分にすることもありますし、年賀状用にセルフタイマーで家の中で撮影することもあります。

 

来年用の年賀状の撮影も、先週の日曜に済ませました。

子供はもう2人が下宿していて不在なので、末っ子と夫婦の3人並んで、セルフタイマー撮影です。

 

去年の年賀状印刷に使ったデータが残っていますので、写真を差し替えて年度だけ修正すれば、あとは印刷するだけ。簡単です。

 

毎年家族写真を続けていると、いいことも?

 

近況報告的なこと以外に、家族全員、つまり自分たちの写真も貼って年賀状にしていると、メリットもあります。

というか、自分達の画像を毎年載せていないと、ある年から突然画像を載せるわけにはいきませんよね、多分。

 

……言いたいこと、わかります?

 

年賀状ぐらいしかつきあいが続いていない、何年も会っていない相手に、たとえば急に10歳も年を取った画像で年賀状を送るのは抵抗ありませんか? 特に女性のみなさん。

毎年じわじわと年を取っていくわけですが、年賀状でとりあえず「現状」を伝えておけば、いつか同窓会などで顔を合わせても、あまりびっくりされずに済むんじゃないかというわけです。

 

 

このあいだ床屋で髪を切りましたが、チョキンと切られて落ちてくる髪の毛がずいぶん灰色なので、なんだかなーと思う私です。

 

f:id:NShufu:20171216165833j:plain