フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

子供がいると、自分も健康になれる(なろうとする)。

 

先週カレーを食べ続けた話を書きました。

 

nshufu.hatenablog.com

 

やってみて「ちゃんとしたモノを食べないとだめだなあ」と改めて思ったわけですが、そう考えてみると、家族というのは有難いもの。

 

会社を辞めた直後の初めてのひとり暮らし(在職時代は寮生活でした)では、朝こそ8時過ぎには起きたものの午後はダラダラと昼寝。夜は物珍しさもあって料理はしていたものの、午前2時、3時まで夜更かしする毎日でした。

 

20代終わりの体力だったからそれでもよかったものの、そのまま一人でその生活を続けていたら、どこかで体を壊していたでしょう。料理にもすぐ飽きて、食事を適当に済ますようになっていったでしょうしね。

 

結婚してよかったことの一つは、生活リズムが整うことです。

在宅フリーランスで生活時間に制約がない私でも、相手(会社員)の生活に合わせて生活が規則正しくなります。食べる相手がいれば、料理を続けるモチベーションにもなります。妻の妊娠後は朝食の品数が増えました。

 

そして子供が生まれると。

育てなければなりません。

 

まず第一に、ちゃんとしたものを食べさせ、ちゃんとした生活習慣を身につけさせなければなりません。必然的に、自分がちゃんとするようになります。(ある程度は……。)子供は、親が教えた通りにするのではなく、親がやっている通りにする生き物ですから。

 

なので、朝夕の食事では野菜多めに、味付け薄めにといったように内容に気をつけ、綺麗に食べるよう食べ方を教え、おやつを食べ過ぎないように気をつけ、……健康的な食生活になります。(ただし、子供が残したものを処分することによる食べ過ぎには注意

 

そして時は流れ。

 

健康的食生活の原動力の1つである子供も、成長すればめでたくひとり立ち。家を出ます。

そうなったら、生活をリセットしていろいろなことを考え直さなきゃいけないかもしれないなあ。楽をしてカレーばっかり食べるんじゃなく。

 

と言っているそばから、今晩もまたカレーでしたが。

f:id:NShufu:20171205180055j:plain

※またカレーの画像……でもこれは今晩のカレーです。

 

今日は午後にいろいろと用事があり、夕方の予定が見通せなかったので、すぐ食べられるカレーをあらかじめ午前中に作ってしまったんです。

先週カレーを食べ続けたのは私1人だけ。子供と妻は全く食べなかったので、先週の分はノーカウントにします。

 

でもさすがに今回は、おとなしく今晩プラス明日の昼ぐらいでなくなる量に抑えました笑。