フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

子供が家を出たらの自分の生活がどうなるか。ちょっとした実験をやってみました。

 

1人暮らしから、結婚すると生活が大きく変わります。

子供ができるとさらに変わります。

子供の人数が増えると、またまた変わります。

その後、子供が成長していく過程での生活の変化は、比較的ゆるやか。

 

ところが、子供が成長して家を出ると今度は逆向きの変化が起きます。

家の中の人数が少なくなっていきます。

拡大から縮小へ

 

ウチは今まさにその段階にあり、さ来年の春に末っ子が大学に進学して家を出れば、夫婦2人暮らしに戻ります。

そうなったら、どんな生活になるんだろう?

 

そこで、試してみました。

その状態になったら私がやりそうなことです。

……カレー生活。

 

えっ、カレー生活?

 

カレーは普通に好きな私。作るときは余計に作って、翌日も食べるのがお約束です。

学生時代、昼食は毎日、学食で一番安いメニューだったカレーを食べ続けていました。 (同じようなことをしていた有名人の話も聞いたことがありますが、誰だったかな……)

 

今は毎日ちゃんと夕食を作っている私ですが、妻と2人の生活になったどうでしょう?

妻は、帰りが遅くなり夕食を食べないこともときどきあるので、そんなときはきっと、事前にカレーをたっぷり作って料理をサボることも多くなると思います。

 

末っ子のいないときに。

 

末っ子は修学旅行。

妻も研修などで夕食が不要な日が続きました。

そこで、そんなカレー生活の予行演習をやってみることにしました。

 

カレーをどーんと鍋1杯作り、

夕食→(朝は普通)→昼食→夕食→(朝は普通)→昼食

と、朝食を除く連続4回カレーを食べる生活です。

 

さあどうなったでしょう?

 

感想。

 

……飽きました。

食事に全く何のこだわりもない私でさえ、飽きました。さすがに。

 

考えたり作ったりする労力は全くありませんでしたけどね。皿にご飯をよそって鍋からカレーをかけて、電子レンジで温めるだけ。この季節なので保存にも問題ないし。

 

実際にやってみて、改めてしみじみ思いました。

こういう食生活じゃダメだよなあ、と。

 

1人の食卓でカレーを食べ続ける生活は、やはりいろいろな面でよくないです(あたりまえ)。実感しました。

第一、気分が盛り下がってきます

 

なので、末っ子が家を出た後でも、ある程度はちゃんと料理をすることにします。

少人数の料理はやりにくいので、結婚直後の2人暮らし時代は、前日の残りを翌日の副菜にするローテーションでやっていました。

 

※ところで鍋1杯作ったカレー、連続4回食べてもなくなりませんでした。

夜→昼→夜→昼→夜の5回目、最後のカレー。具がもうなくなってます…。

f:id:NShufu:20171130215451j:plain