フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、プラスなりゆきで兼業主夫的生活になって25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。記事の内容はその時点の思いつき。現在は考え方が違っているかもしれません。

冷蔵庫のドアのバネが折れたので修理。自分で部品を取り寄せ、交換しました。

 

購入してから9年目の冷蔵庫のドアがうまく閉まらなくなりました。

見ると、「観音開きのドアが閉まるとき、反対側のドアとの間でパタパタ動く部分」の小さなバネが折れている。

f:id:NShufu:20171101163512j:plain

小さなバネ1つだし何とかならないかと、冷蔵庫の機種(R-SF54YM)からネットで調べてみました。すると何と!交換用パーツのバネだけを通販で手に入ることがわかりました。

 

「これぐらい自分で交換できるだろう」と、さっそく注文。

 http://www.yodobashi.com/product/100000001003564501/ (ヨドバシ・ドットコム)

※後から考えてみたら、まだ長期保証(10年)の期間内でした。でもバネ1つのために修理を頼むのも面倒です。

 

メーカー取り寄せでしたが、3日後に到着。さすがヨドバシ。

品番は「R-SF40VPAM 216」です。 

f:id:NShufu:20171101163913j:plain

折れたものと並べてみました。

f:id:NShufu:20171101164043j:plain

 

さっそく交換作業です。

f:id:NShufu:20171101164158j:plain

 

バネの足が長いので、そのままでは上下に差し込みにくそう。

画像にある2つのビスをはずせば何とかなるだろうとやってみましたが、ビスを外しても、バネ取り付け部分がはずれるわけではありませんでした。

 

結局、バネの足をぐいっと曲げながら、力まかせに上下の穴に差しちゃいました。

 

出来上がり。

f:id:NShufu:20171101164439j:plain

 

ちょっと曲がっているような気もしますが、問題なくドアを開閉できるようになりました。

 やれやれ。