フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

業務スーパーの「本場長崎皿うどん」(硬やきそば / 揚げやきそば)。

 

業務スーパーシリーズ。今回は「皿うどん」(硬やきそば)です。

 

皿うどんと硬やきそば(揚げやきそば)の区別がつきません…。麺の太さの違いなんでしょうか。

 

近所の業務スーパーでは、以前は麺2食+粉末スープ付き(具材なし)の商品

f:id:NShufu:20170930131141j:plain

が売られていたんですが(1袋84円ぐらい+税)、最近みかけません(これも「かた焼きそば」と「皿うどん」の2種類がありましたが、違いがよくわかりませんでした…)。

 

それに代わって、8月に別の商品を見かけたので購入。

f:id:NShufu:20170930131349j:plain

5食入りの商品ですが、上の画像は2食分を出した後です。

1食(1袋)はこんな感じ。こんな揚げやきそばが5袋入っています。

f:id:NShufu:20170930131448j:plain

価格は、忘れました…。でも、この私が買おうと思うぐらいですから、決して高くはなかったはずです笑。

 

これを週末の昼食にしました。

パリパリの麺、子供も好きそうですよね。

 

あんかけ焼きそば。

 

上にかける野菜あんは、八宝菜を作る感じです。

  • 豚小間に醬油とごま油で下味を付けておき、しょうが千切りとともに中華鍋で炒める。
  • にんじんと白菜ざく切りを加え、水を入れて少し煮る。
  • 醬油、オイスターソースで味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつければ完成。隠し味に酢をちょっとだけ入れても味にメリハリがつくかも。

 

皿に麺を盛り、上から野菜あんをかけました。

画像は息子用なので、麺が1.5人前になっています。

 

f:id:NShufu:20170930131904j:plain

 

「あん」(スープ、水分)部分が少なかった…。味もちょっと薄くてイマイチ。

こういう「あんかけ」関係、液部の量や水溶き片栗粉でのとろみのつけ方が、なかなかちょうど良くいきません。まだまだ修行が足りません(っていうか、もっと丁寧に作れっていうだけですが)。

 

麺自体はなかなかいい感じなので、昼食メニューの1つとして時々買ってこようと思います。