フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、プラスなりゆきで兼業主夫的生活になって25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。記事の内容はその時点の思いつき。現在は考え方が違っているかもしれません。

仮想通貨(暗号通貨)のコイン積立を申し込みました。

 

最近話題の、ビットコインをはじめとする仮想通貨(暗号通貨)。

対日本円のレートがものすごく変動するので、リスクをあまりとりたくない私としては様子見でした。

 

ところが、大手取引所の1つであるZaif(ザイフ)では、「コイン積立」ができるとのこと。

 

コイン積立のおおまかな仕組み。

 

  • 毎月、指定の額(+数%の積立手数料)が銀行から引き落とされ、Zaifに入金される。
  • その額が1日ずつに等分され、1ヵ月間毎日、指定の仮想通貨を買い付け。
    例:積立額が1ヵ月1万円で、1ヵ月が30日の場合、1日あたり333円分の仮想通貨を毎日買い付ける(端数はどうなるんだろう…わかりません)。
  • ドルコスト平均法になるので、指定のコインが安いときにはたくさん買え、高いときには買い付ける額が減るので、長期的に有利。

 

面白いのは、「毎日買い付ける」ところ。

証券会社の投信積立などの場合、買付は1ヵ月に1回なのが普通です。でも仮想通貨は価格変動が激しいので、1ヵ月も経つと価格がものすごく変動しそう。

毎日ごく少額ずつ買い付けるこの方式なら、価格変動を吸収しやすいかもしれません。

 

ということで、モノは試しと、ごく少額で仮想通貨の積立を始めることにしました。

 

まず、Zaifに講座開設。

 

Zaifの口座開設は、サイトでは「全部オンラインで完了」みたいに書いてある部分もありますが、

 

サイト上で申し込み → 本人確認書類(免許証など)の画像を送信 → 郵送で本人確認

 

という流れで郵送物での手続も必要になり、講座開設には全部で1週間程度かかりました。

 

そして、コイン積立の設定。

 

(本人確認中でも設定だけは可能です)

Zaifのサイトから、銀行引落を設定。この手続を、引落口座がある銀行の実店舗に行かなくてもできたのには、ちょっとびっくりしました。世の中進んでます。

 

そして、どの仮想通貨を1ヵ月に円建てでいくら分買うかを設定。

仮想通貨(暗号通貨)取引は全くの初めてなので、積立額は、とりあえず「なくなってもいい額」。1ヵ月1万円としました。

その1万円で、ビットコイン(BTC)とネム(NEM/XEM)を1ヵ月5000円ずつ買い付けることに。

 

設定はこれで終了です。あとは、実際に積立が始まる10月9日を待つばかり。 

いままでも随分いろいろなことをやってきたんですが、さてどうなるでしょうか。

 

=======

 

ところで、証券会社の場合だと、投資家(つまり私たち)のお金は証券会社自体のお金とは分けて保管することが法律で義務付けられています。なので、仮に証券会社が破綻しても、個人のお金がなくなることはないことになっています。

それに対し、こういった仮想通貨取引所がどうなのかはわかりません。一応「経営資金とは分けています」とサイトには書かれていますが、それがどの程度信頼できるかは別問題。法的規制もあるのかないのかわからないので、安全性については正直信頼しきれていません。

(2017.9.7追記 改正資金決済法で、顧客資産の分別管理は義務付けられたらしいです)

 

サイトの作りも、至れり尽くせりのネット証券のページと比較すると、お世辞にもわかりやすいとは言えない感じ。

別の取引所では、仮想通貨の盗難の疑いといった事例も報告があるようです。

 

今年あたりから急に話題に事欠かなくなってきた仮想通貨・暗号通貨界隈。今後も情報には注意しようと思っています。

f:id:NShufu:20170905155042j:plain

Photo by ぱくたそ