フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

独立系ファイナンシャルプランナーに保険見直しを依頼した話。

 

先日はこんな記事が。

www.katarue.com

 

各方面で活躍中のシュフ、ムーチョ(@mucho)さん。

お金のもろもろを定期的にファイナンシャルプランナー(FP)に相談しており、経済感覚を夫婦間ですり合わせることにも役立っているとのことです。

 

私も昔、保険の見直しを独立系FPに相談したことがありました。

 

独立系FPに保険の見直しを依頼。

 

もう13年前の話。

当時はまだSNSがあまりなく、ネットではメルマガが盛んだった時代でした。

独立系FPが発行しているメルマガを読み、契約後10年ぐらい経っていた保険の見直し(有料)を依頼したわけです。私が依頼したFPの当時の相談料は15,000円+税でしたが、現在はもっと値上げされた様子。

※昔の話ですので、具体的なFPさんをお勧めすることはしないでおきます。

 

前提条件として、家族構成や年収、その時点で加入している保険の契約内容などをメールで送り、FPさんからの追加の質問事項に答えた上で、検討してもらいました。

 

検討の結果。

  • 現在の契約内容のまとめ
  • 必要保障額
  • 見直しプラン(各社の保険商品)の提案

などをまとめた資料をいただきました。

 

f:id:NShufu:20170902153118j:plain

 

「生命保険は、人生で2番目に大きな買い物」

 

……なんて言われますよね(1番は不動産)。多少のお金がかかっても、見直しの結果、保証額を必要な分だけに抑えたり、別の保険商品に変更するなどして保険料の支払いを安くできるのなら、相談料はあっという間にモトが取れます。

 

事実、私もこのときの見直しで、支払う保険料が年間数万円安くなりました。

 

よくわからないまま生命保険に契約した場合や、生命保険に契約してから何年も経った場合は、独立系FPに見直しを依頼したり相談してみるのもいいかもしれません。

 

私は、そのときの見直しからさらにすでに13年経過。

先日、重い腰を上げて、保険の現状確認と見直しをしました。ただし私の場合、高額の保障が必要な期間も、正直なところあと少し。なので今回は自分でやり、変更しなくていいという結論に達しました。 

nshufu.hatenablog.com