フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

スーパーのレジは,さまざまな生活の縮図。

スーパーのレジに並んでいると,いろいろな生活がついつい見えてしまう。

お行儀が悪いんだけど。

ジロジロ見てるわけじゃないんだけど。

でも眼に入ってしまうものはしょうがない。

 

f:id:NShufu:20160713165644j:plain

開店直後のスーパーは,高齢者ばかり。

もちろん老婦人も多いけれど,1人で買い物に来ている高齢男性も目につく。

 

お年寄りが支払に手間取るのももう慣れたし,のんびり待つ心の余裕もできた。

あと何十年か経てば、自分もそうなるんだから。

レジのおばちゃんとひと言ふた言ことばをかわす男性。こういう会話も、他人と話す貴重な機会なのかもしれない。

 

昼前の時間帯は、幅広い年代の主婦が多い。カゴの中に,普段の食料品のほかに1人分の弁当や惣菜が入っていたり。昼ご飯にするのかな。

昼ご飯を買いに来た男性会社員は,弁当やおにぎりと飲み物。女性会社員の場合は,少なめの食事にお菓子が加わっていたりして。

 

小学生がおかあさんと一緒に来ている月曜日は,学校の代休。

きのう運動会だったのかな。

 

週末の昼間には夫婦一緒の姿も多い。奥さんの後ろをダンナさんがカゴを持って黙ってついていく姿や,2人であれこれ言いながら買い物をしている夫婦や,さまざま。

駐車場の車の中で待っている男性もいるけどね。

 

清涼飲料水やスナック菓子,カップラーメンばかりが目立つカゴは,ちょっと心配。

そうかと思えば,いろいろな食材で山盛りのカゴをレジに通し,会計が数千円なんていう若い奥さんも。うーん正直うらやましい。

 

夕方には,中高生が友達同士で飲み物とお菓子や菓子パンを買っていたりもする。元気でいいね。

 

夜は仕事帰りの女性や男性。保育園帰りなのか,子連れで買い物をしている人も。忙しそうだけど楽しそう。

1人で買い物をしている男性は,独身なのか単身赴任なのか,カゴの中は惣菜と酒だったりする。

 

 

 

そして,レジを打っている女性の手は、みんな荒れている。

 

品出しをし,レジを打ち,値段がわからなければ売り場に走り,金額が違っていると言われたら謝り,そしてときには理不尽なクレーマーにも対応し,……大変な仕事。

ダンボール、商品、レジ袋、レシート、硬貨やお札……。乾いた物、濡れた物、冷たい物を繰り返し繰り返し何回も何回も何回も扱っていれば、手がぼろぼろになってしまうのも当然。

 

いつもお疲れさまです。

レジのみなさんのプロの仕事,いつもお世話になっています。