フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

「高校生の体力はすごい」と改めて思った話。

 

末っ子の高校では、毎年恒例の行事として「マラソン大会」があります。

小学校や中学校ではよくありますが、高校でもあるんですよ。

しかも高校なので、ハンパじゃありません。

1年から3年まで全校生徒が一斉にスタートし、15km以上走るんです。

15km以上です!

 

先日それが終わったので、タイムや順位を聞いてみました。

すると、自分でも成績が嬉しかったのか、寡黙な子供からすらすらと答えが出てきました。

1時間23分、ちょうど200位。

 

全校生徒が走るので、欠席を含めても上位1/3ぐらいだった計算です。

我が子ながらすごいっと思ったのはそのタイム。

 

タイム速すぎ。

 

計算すると、平均時速12km以上。1kmあたり5分を切る速さ。

そんなペースで1時間20分以上走るの?

信じられない……。

 

末っ子はいちおう運動部所属ですが、走り込みをするタイプの種目じゃないんですよ。

やはり高校生の体力はすごい。

末っ子の場合はやはり、10kg以上の荷物を自転車に積んで毎日片道6km、往復12km通学している成果があるのかもしれません。月間走行距離300kmですから。

 

ちなみに現在の私のジョギングペースは。

 

私は現在、月間50~100kmぐらいジョギングしていますが、平均すると1kmあたり6分半~7分ぐらいがいいところです。死ぬ気で走れば1kmあたり6分のペースで30分=5kmぐらいなら走れそうですが、それが精一杯。いつまで経っても10kmを1時間で走れる気がしません。

 

そんな私も子供の頃は随分マシだったけど。

 

昔は、学校でやる体力テストに1500m走(女子は1000m走)がありました。

※現在は「シャトルラン」に変わっているようです。ポン、ポン、ポン、ポーンという音のリズムに合わせて体育館内を往復して走り続けるアレです。でも測定に時間がかかって大変そう。

 

今でもよく憶えていますが、私は中学校のとき1500m走が苦手でした。2クラス合わせた男子約50人の中で、下から数えて5番以内に入っていたような記憶があります。その頃のタイムが、確か約6分40秒。中3のときで6分10秒ぐらいだったかな?

上位では、5分を切る奴が何人もいました。

 

でも1500mを6分40秒というと、時速13.5km。1kmあたり約4分半。とんでもないスピードです。そんな、今から考えるとありえない速さで走っていてクラスのビリ付近だったなんて、どうにも信じられないでいます。何かの記憶違いなんだろうか。

 

f:id:NShufu:20171117145236j:plain