フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

庭で採れた細いサツマイモ。アクも気にならず、カレーに入れておいしくいただきました。

 

というわけで、昨晩はカレーにしました。

このあいだ庭で採れたサツマイモがありましたが、細くてそれだけでは料理に使いにくいので、そのカレーに入れてしまいました。

 

サツマイモのアク抜き。

 

サツマイモには意外にアクがあります。皮を剥いたり切ったりしたまま放置すると、みるみる色が変わってきますよね。イモを輪切りにすると、皮の下5mmぐらいのところ(形成層かな?)から白い汁がしみ出てきます。これがアク。

茹でたとき黒っぽくなってしまうイモがありますが、そういうイモはアクが多いのでしょう。

 

以前、サツマイモのポテサラがやたらエグい味になってしまったことが1回だけありました。アクが強いイモが混ざっていると、そんなことになるのだと思います。

芋きんとんなどを作るときには、皮を厚く剥いて水にさらした方が綺麗な黄色に仕上がります。

 

今回使ったイモは、出来損ないの細いものばかり。アクが強そう(でも食べます)。

 

なので、念のため、カレーを作る2時間ぐらい前に輪切りにして水にさらしておきました。

直径1cmぐらいしかない細いものも、もったいないので使うことに。

f:id:NShufu:20171112132210j:plain

(入れ物は、ボウルの代わりとして愛用している古い炊飯器内釜です)

 

カレーができました。

 

あとは普通にカレーを作るだけ。余り物の野菜をいろいろ入れてしまいます。

 

できました。

幸い、サツマイモのアクは全く感じず、普通のサツマイモでした。

しっかり水にさらしたのがよかったのか、あるいはもともとアクが少なかったのか。

 

上にちょうどサツマイモが載っています。

 

夕ご飯がカレーのときは、翌日の昼もカレーにするのがお約束。

なので今日の昼ご飯も、残りもののカレーでした。

2日目のカレーあるあるですが、粘度が高かったので牛乳と水でちょっと薄めたら、味まで薄くなっちゃった。

 

 ちょうど忙しかったので、昼食を簡単に済ませられてよかった。