フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

夜のスーパーで、値引きシールに吸い寄せられてイワシ開きを購入。パン粉焼きに。

 

用事があって出かけた帰り、スーパーに立ち寄りました。

時間は夜7時過ぎ。

ぶらぶらと、安いものがないかなーと売り場を眺めて歩きます。

 

この時間帯だと、野菜の値引き品(見切り品)はもう残っていません。

(野菜の見切り品を狙うなら、開店から少し経った午前11時ぐらいがベストかも)

 

夕方から夜に出る値引き品は、主に惣菜類でしょうか。肉や魚、チルドの値引き品は、開店後に多い店や夕方に多い店など、店によるかもしれません。

 

魚の下ごしらえが苦手なので鮮魚売り場には普段はあまり近寄らないんですが、そのときはたまたま、何気なく覗いてみました。

 

何か予感があったのかもしれません。

あるいは、値引きシールのプリンタをワゴンに乗せて作業をしている店員さんのことが気になったのかもしれません。

 

チルドケースを覗いたら。

ピピピッと私の値引きシールセンサーが反応しました。

f:id:NShufu:20171007212557j:plain

シールが2重、つまり2回値引きされている。

いわしの開き、1枚あたり約40円。これは買いです。

7枚分買いました。

 

今年、さんまは不漁で高いと言われていますが、いわしは豊漁で安いんですよね。

丸のまま買って手開きでも何でもすればいいんでしょうが、あまりやりたくない私なので、すでに開きになっているものは大歓迎です。

 

消費期限は本日中。

 

ただし、消費期限が当日中でした。

食品によっては消費期限を無視することもありますが、さすがに生魚で危ないことはしたくありません。夜8時を過ぎていましたが、その日のうちに料理しちゃうことにしました。

 

作ったのはパン粉焼き

  • ニンニクをスライスし、オリーブオイル中で加熱します。キツネ色のニンニクチップになったら取り出しておきます。
  • いわしに塩を振ってパン粉を付け、そのオリーブオイル中で焼きます。
    塩は、もらい物のハーブソルトを使いました。

 

それだけです。身が薄いし、そもそも魚は火の通りが早いので、焼くのも楽。

取りのけておいたニンニクチップを散らし、翌日夕食まで冷蔵庫に入れておきました。

f:id:NShufu:20171007213235j:plain

 

サラダをたっぷり添えてさっぱりと。

 

翌日の夕食です。

レタスをざくざくと切り、ピーマン輪切り少々とミニトマトを加え、オリーブオイル+酢+塩こしょうの手作りドレッシングで和えて、サラダを作りました。

そのサラダを、ドレッシングごといわしのパン粉焼きに添え、ドレッシング部分をいわしにも振りかけてみました。

f:id:NShufu:20171007213548j:plain

おおっ、私が作ったにしては、何かごちそうっていう感じ!

色がいろいろあるといいですね。

 

後ろは、白菜とソーセージのコンソメスープです。

ずいぶんいい夕食になりました。

オリーブオイルたっぷりですが、酢のおかげでさっぱり食べられました。