フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

東武ワールドスクウェア(栃木県日光市)に行ってきました。

 

娘の夏休みに、妻と3人で東武ワールドスクウェアに行ってきました。

※末っ子は「行かない」というので、学校のある平日に。

 

世界の有名な建築物や遺跡などを25分の1の縮尺で再現した世界建築博物館ともいえるテーマパークです」。(パンフレットより)

古代の遺跡から現代の日本・世界まで、100以上の建築などが再現されています。

 

事前に株主優待券を入手。

 

東武ワールドスクウェア、入場料が結構高いんです。

大人(中学生以上)2800円、小人(4歳~小学生)1400円。

 

一方、いろいろな方法で割引が使えます。

その中で割引が一番大きいのが、東武鉄道株主優待。金券ショップで売られています。

f:id:NShufu:20170922151736j:plain

1枚で1人分の割引。1枚50~100円で売られているという情報もありましたが、私が行った店では1枚200円でした。それでも、1人あたり正味800円の割引になります。

 

到着。

東武鬼怒川線東武ワールドスクウェア駅」も新設されましたが、私は車で行きました。駐車場はそれほど広大というわけではありません。平日だったし紅葉シーズンでもないので今回は余裕でしたが、行楽シーズンは多少混雑するかもです。

f:id:NShufu:20170922152345j:plain

 

現代日本ゾーン。

 

展示エリアに入ると、最初は現代の日本。 

目玉はやはり東京スカイツリーですね。

f:id:NShufu:20170922152959j:plain

そばにある東京タワーが霞んじゃいます。

他に、国会議事堂、迎賓館、東京駅、東京ドーム、成田空港、旧帝国ホテル、国立代々木競技場などなど。

 

アメリカゾーン。

次はアメリカ。

ここで注目すべきは、やはり9.11で崩壊してしまった世界貿易センタービルです。

f:id:NShufu:20170922153412j:plain

ホワイトハウス正面には、どうやらトランプ大統領とメラニア夫人、それに息子のバロンくんが立っているようです。(画像では見えません…) 

f:id:NShufu:20170922153623j:plainそんな小ネタも、園内のあちこちに仕込まれている様子です。

そのほか、エンパイア・ステート・ビルクライスラー・ビル、ぺったんこの形が面白いフラットアイロン・ビルなど。

 

エジプトゾーン。

 

エジプトと言えばピラミッド。パンフレットの表紙にもなっています。

f:id:NShufu:20170922154018j:plain

同じアングルで撮影してみました。

f:id:NShufu:20170922154051j:plain

低い位置から撮影すると、本当にこんな感じになります。

実物は、ピラミッドが高さ数m。スフィンクスが高さ数十cmですけどね。

 

ここには、ギザの三大ピラミッド(メンカウラー王カフラー王クフ王のピラミッド)とスフィンクスアブ・シンベル大神殿

アブ・シンベル大神殿では以前テロがありましたが、これも25分の1だと結構小さいです。

 

ヨーロッパゾーン。

 

面積的には一番広いエリアかな。

パルテノン神殿コロッセオに始まり、サン・ピエトロ大聖堂バチカン)、各種教会建築、ベルサイユ宮殿(25分の1なのに広大!)、サグラダ・ファミリアなど32もの展示があります。

ゴシック様式の、ツンツンした尖塔が特徴的な教会建築が多い印象。

 

このあたりで、だんだん歩き疲れてきます……。

 

アジアゾーン。

 

万里の長城

f:id:NShufu:20170922154847j:plain

鬼怒川温泉の片隅なのに、こうやって写真にすると、なんとなくそれっぽく見えます。

三蔵法師孫悟空猪八戒沙悟浄を引き連れて歩いています。

 

ほかにアンコール・ワット敦煌莫高窟雲崗の石窟、故宮(「ラストエンペラー」撮影中の風景!)、ソウル南大門など。

高層ビル「台北101」は最近できた展示のようですが、東京スカイツリーと同じぐらいの高さがあります。

 

日本ゾーン。

 

最後が日本。唐招提寺薬師寺法隆寺清水寺東大寺大仏殿、厳島神社など有名な建築から、各地の古い民家の建築まで。

 

正直なところ、ここまでの世界スケールの建築物に比べると、日本の建築はやはり単純に「小さい」です。

実際に行ったことがあるものも多いし、ここまで2時間近く歩いてきて疲れがどっと出るのがこのエリアです。

 

なので、最後はだらだらと歩いて終了でした。

 

感想いくつか。

 

  • 最後まで体力が続かないかもしれないので、時間・体力配分に要注意。今回は全部で2時間ぐらい歩きました。
  • 興味のある建築や遺跡は、スマホで調べながら歩くとさらに楽しいです。
  • イスラム世界の建築が、ほとんどありません(イランのマスジット・イ・シャーと、アルハンブラ宮殿のみ)。さすがにカーバ神殿を作るわけにはいかないでしょうが、イスタンブールトプカプ宮殿アヤソフィア・ブルーモスク、アフリカのジェンネの大モスクやサンコレ・モスク(ガウディがこういった土の建築に触発されたという)なんかがあれば、見応えがあるかもしれないと思いました。

    他にも、インドネシアのボロブドゥールや、遺跡で言えばカッパドキア・ギョレメの奇観、大ジンバブエ遺跡、バベルの塔のモデルとも言われるジッグラト、インダス文明のドーラビーラ遺跡などなど。
    現代なら、ドバイのブルジュ・ハリファ(バージ・ドバイ)、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズ、米国フロリダのキーウエストへのオーバーシーズ・ハイウェイ……いくらでも出てきちゃいます。

    「日本ゾーン」をもっと削ってでも、外国の建築や遺跡がもっとあればいいなあ。

 

観光施設としてはマイナーかもしれませんが、ぜひ一度行ってみてください!

鬼怒川温泉、ここ以外にも、大きな吊り橋とか足湯カフェとか、あちこちで頑張っているようです。

 

帰り道には、梁(やな)で鮎を食べました。

f:id:NShufu:20170922161643j:plain