フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

ヤマノイモのむかご、蒸して食べてみました。

 

今年も「むかご」の季節になってきました。

 

普通はむかごというと、ヤマノイモのむかごを指すと思います。

ヤマノイモのつるの途中に1対ずつできる、小さなイモです。これが落ちると種のようにそこから発芽して増えるわけです。

※栄養体生殖。ノビルの不完全な花の後にできるツブツブもむかごです。

むかご - Wikipedia

 

どういうわけか、ヤマノイモのむかごが庭で採れるわが家。

f:id:NShufu:20170917102057j:plain

(手前のツブツブは、ヤマノイモの花が枯れた跡です)

今年もむかごが目に付いたので、集めてみました。

小皿にひと並べぐらいの、ほんの少しです。

 

去年、フライパンでから煎りして食べたときには、「小さいイモ」という味だったのを憶えています。 

nshufu.hatenablog.com

 

今年は、蒸してみることに。

といっても量が少ないので、むかごだけを蒸すのも手間です。

なので、炊飯器に入れてしまいました。

 

むかごをアルミホイルに包み、ご飯を炊くときに米の上に載せました。 

f:id:NShufu:20170917101217j:plain

このまま、通常通り炊飯。

ごはんも問題なく炊けました。

f:id:NShufu:20170917101320j:plain

開けてみると。

f:id:NShufu:20170917101406j:plain

まあ、むかごが見た目そのままの形で並んでいます。

(採ってから期間が経過してしなびたものも、いくつか混ざっています)

 

食べた感想。

 

やっぱり、「小さなイモ」かな。

妻は「小豆みたいな香りがある」と言っていました。

 

カッコつければ、「野趣溢れる」とか「自然の滋味」とか言えないこともないかもでした笑。