読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

平日に学校を休ませて、子供をどこかに連れ出すかどうか。

 

平日に、学校(特に、小学校でしょうか)を休ませてどこかに出かけてもいいものかどうか。

ネット上では、いろいろ意見があるようですね。

 

私は古い人間なので、勉強や体験目的であっても、やるべきではないかなあ派です。

(学校を休ませて「遊び」に行くのには、さらに抵抗を感じます)

 

広義の「勉強」は1人でやるものではないから。

 

私は、学校の勉強の中で「教科書的な内容」はごく一部に過ぎないと思っています。

正直なところ、学校の狭い意味での「授業」にはあまり期待していません。

知識の習得といった「狭い意味の勉強」なら、極端なことを言えば自習でもできてしまいますからね。

 

学校では、授業でも、例えばグループで行う学習が大切ではないかと思っています。

勉強にとどまらず、係活動や委員会、掃除やその他の学校行事でも、いろいろな人がいる中で、話し合い、協力して何かを行う。そういうプロセス全部が大切な経験であり、広義の「勉強」ではないかと思うのです。

 

そして、そういう経験は1人ではできません。

 

そんな中で、たとえば個人的理由でぽつぽつ休む人が出てくるとどうでしょう? グループ活動に支障が出て、グループの他のメンバー、自分自身、そして先生にも影響が及ぶのではないでしょうか。

 

「集団としての規律を守らせるために」というわけではありません。

小学校というのは、基本的人間関係を学び、他人と協力していろいろなことに取り組む練習をする貴重な場だと思うのです。

 

f:id:NShufu:20170514152510j:plain

Photo by 写真素材 足成

 

広告を非表示にする