フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

ネットの手続が速すぎるのか,紙の手続が遅すぎるのか。

 

今日はどうでもいい雑感です。いつもか……。

 

日本赤十字社から骨髄バンク登録確認書が郵送されてきました。

 

f:id:NShufu:20170213133655j:plain

 

献血ルームで登録したのが1月17日だったので、ほぼ1ヵ月かかったことになります。

2週間ぐらいと何かで読んだ記憶があったんですが、それよりも期間がかかりました。

でもまあ、こんなものなのでしょう。

 

これはまあいいんですが。

 

確定拠出年金の、口座引落から投資信託買付までのタイムラグ。

 

なんだかなーと思ったのは確定拠出年金です。

 

私の場合、銀行口座からの引落は毎月26日。昨年12月に初回が引き落とされたので、投信が実際に買付されるのはいつかなーいつかなーと、確定拠出年金の残高を、口座を開設した楽天証券経由で毎日のように見ていたんです。

 

ところが、いつまでたっても口座残高はゼロのまま。

 

いったいいつ買い付けられるんだろう?

しびれを切らして楽天証券にメールで問い合わせたところ、「掛金の引落し日より13営業日後」に商品の買付が行われ、その後画面に反映されるとのこと。

 

私の場合26日引落なので、年末年始を挟んで1月17日ごろになって、ようやく買い付けた投資信託が口座残高に反映されました。

 

それにしても遅い。時間かかりすぎ。

 

26日に引き落とされた額は、確定拠出年金の残高に反映されるまでの半月程度の間「口座残高から消え」、どこにもない、目に見えないことになるんです。

なんでこんなに空白期間があるのか。システムが古いのかな……と思います。

 

そもそも確定拠出年金口座の開設時に、国民年金基金連合会の審査で1~2ヵ月も期間がかかりましたしね。

お役所関係はすべて遅いのかなーと思わざるを得ません。

 

逆に、速すぎた経験。

 

この間、息子の学生ズボンが破れたので、新しいのを買いました。

地元の実店舗で買ってもよかったんですが、時間もかかるし、ためしにネットで買ってみようということに。

 

よさそうな店で、裾上げを含めて注文したんです。

 

ネットショップで注文したところ、すぐに自動返信メールが(午前8時24分)。

これは普通です。自動ですから。

 

ところが、自動返信メールでない店舗からのメールが午前8時47分に届きました。

しかも、「10分後に裾上げにかかります。変更があればただちにご連絡くださいませ」と。

 

……うーん。

 

そして午前9時32分

「梱包等完了いたしました」とまたもやメール。

 

……うーん。

 

速すぎじゃないだろうか?

 

裾上げなどの注文ミスや返品にかかわるトラブルを回避するためなど、自衛のための事情がいろいろあるんでしょうが。

それにしてもちょっとやりすぎじゃないだろうかと、考え込んでしまいました。

ブラック労働に荷担してしまったようで、なんだか複雑な気持ちでした。

 

※届いた商品そのものは全く問題ありませんでしたよ。

 

関連記事:

確定拠出年金を始めようと思う。

確定拠出年金の口座がようやく開設されました。

自転車のサドルが破れた!交換しました。