フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

成人式,住民票,選挙権。

 

昨日は成人の日でしたね。

私はちょっと遠出しましたが,外出先のあちこちの駅で振り袖の女の子やスーツ姿の集団をみかけました。

f:id:NShufu:20170110180842j:plain

Photo by 写真素材 足成

 

ちょうどそんなこともあり外出先で話題になったんですが,

「えっ,住民票移しちゃったの?」(下宿しているウチの子どもらのことです)

「それだと地元の成人式に出られないんじゃない? 私のときも,それで住民票を移していない友だちが多かった」

 

……昔からそうだったんでしょうかねぇ。

 

地元の成人式に出たい?

 

ちなみに,いま私が住んでいる自治体の成人式は,卒業した中学校単位で会場と開催時間が分けられています。なので,必然的に中学校の同窓会になります。卒業したクラスごとに,記念撮影まで行われます。

(ですから,逆に外から当地に来て,ここの成人式に出ようという人には,居場所がありません)

 

でも他の自治体ではどうなんでしょう?

ニュースで見る限りでは,市町村単位で,1つの会場で行われているところが多いんじゃないでしょうか。

 

昨日・おとといのニュースでは

 

そういう場合,仲のよい/連絡を取り合っている友だちに会うことはあっても,同窓会というほどにはならないのでは? それでもやっぱり,出身地の成人式に出たいものでしょうか。

 

住民票を移した後でも,出身地の成人式に出席できる自治体も。

 

私が住んでいる市では,住民票をほかに移した場合でも,事前に連絡しておけば帰省して出席することが可能です。そういうところはほかにも結構あるようですので,それなら住民票を移してしまっても「成人式出席問題」はなくなります。

 

住民票を移さないとこんな問題が。

 

逆に,住民票を移さないと不便じゃないかと思うんですよね。

いろいろな手続のときに,住民票って必要にならないんでしょうか。

 

一番不便なのは,運転免許を取るときじゃないかと思います。

運転免許の学科試験は,住民票がある都道府県の免許センターでしか受けられません(教習所はどこでも大丈夫です)。

免許の学科試験を受けるために,わざわざ帰省しなければなりません。

 

パスポートの申請は,住民票を移していない学生でも,住んでいる都道府県で「居所申請」が可能な場合が多いようですが,事前確認した方がいいかもしれません。

 

それと。

住民票を移していないと,居住地での選挙権がありません。

面倒な不在者投票の手続を行えば投票可能ですが,普通そこまではしませんよね。

「出身地で成人式に出たいから住民票を移さない」

→「現住所で投票できない,しない」

→「20歳までの投票率が上がらない」

ことになっていそうです。

 

選挙管理委員会の人,ここのところをよく考えてみてください。

自治体と協力して「住民票を移しても成人式は出身地で参加できますよ」という仕組みを徹底し,PRに努めれば,少しは投票率が上がるかもしれません。

 

関連記事:

下宿生、なぜ住民票を移さない?

成人式の不思議(振り袖,出身中学校)。

 

 

広告を非表示にする