フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

国民健康保険料を安く抑えるには。

 

国民健康保険料、高いです。

できるものなら、なんとか安くしたいところ。

何か方法はあるんでしょうか?

f:id:NShufu:20161123203644j:plain

 

経費を正しく計上する。

 

国保料算定の基礎になるのは総所得です。

自営業・フリーランスの場合は、売上(収入)から必要経費を差し引いた額(所得)になります。

ですから、必要経費を正しく計上しましょう。所得が下がればその分、国保料も安くなります。

 

青色申告特別控除(65万)の適用を受ける。

 

税務署で手続きをして、青色申告にします。

さらに、正規の簿記の原則(複式簿記)で記帳をすれば、上記の必要経費以外に青色申告特別控除(65万)を適用できます。

 

「正規の簿記」なんていっても、今は1万円しないソフトで入力していけばできます。複雑な事業をやっているわけでもないでしょうから、ちょっと本などで勉強してできるようにしましょう。65万は大きいです。

 

各種所得控除は関係ない。

 

上記の通り算定の基礎になるのは総所得なので、小規模企業共済等掛金控除、生命保険料控除、寄付金控除、扶養控除などの各種所得控除の額を増やしても、国保料は変わりません所得税や住民税は安くなる)。

経営セーフティ共済だけは必要経費扱いになるので、その掛け金分、翌年の国保料が安くなります。ただし、解約時に受け取ったお金は収入になりますから、受け取った翌年の国保料がその分高くなります(課税の繰り延べ)。だから意味がありません。まして、その頃には今よりも国保料が高くなっているかもしれません(逆効果)。

 

国民健康保険組合に加入する。

 

業種ごとに組織されている国民健康保険組合がある場合、それに加入できれば、自治体の国民健康保険よりも保険料が安くなる可能性があります。

加入には業種その他いろいろ条件がありますが、調べてみる価値はあります。

(残念ながら私の業種で加入できる団体はありません…)

 

おまけ:nanaco+一部クレジットカード払いでポイントをかせぐ。

 

よく知られている節約ワザ。一部のクレジットカードに限り、nanacoにチャージする場合でもクレカのポイントがつきます。それを利用し、公共料金や税金などをコンビニでnanaco払いにすれば、クレカのポイントを稼ぐことができるんです。

私は今年の分の国保料や住民税、自動車税などをもう全部払ってしまったので、来年試してみようと思います。1%のポイントがつくとしても、ちりも積もれば結構な額になるかもしれませんよ。ただし、手間はかかります。

 

関連記事:

会社を辞めてフリーランスになったら、国民健康保険料(国民健康保険税)に注意。

個人事業主(フリーランス含む)の節税になる? 経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)。

個人事業主・フリーランスの節税策,「小規模企業共済」の注意すべき点。

確定拠出年金を始めようと思う。

 

 

広告を非表示にする