フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

連休や年末年始は在宅フリーランスの稼ぎ時??

 

世間はどうやら連休だったようですね。

私はといえば、こまごまと家族の用事をしながら、基本的にはずっと仕事でした笑。

 

さて、タイトルの件。

発注元の都合を考えてみましょう。

  • こちらが休みの間に、仕事が出来上がっていてほしい。

……と考えることは容易に想像できます。

ですから、

  • 金曜日
  • 連休前
  • お盆休み・年末年始の前

に、休み明け納品希望の仕事が発生する傾向は、どこの業界でもあるのではないでしょうか(仕事の規則的な波という意味では、他にも予算との関係で、年度末に発注が増え、年度初めに仕事が減る傾向もあります。まるで道路工事)。

問題は、「それにこちらとしてどこまで対応するか」という自分の「経営方針」です。

  • まだ駆け出しだから、とにかく仕事をして実績を作りたい。
  • 売上が欲しいから、とにかく仕事をしたい。
  • 発注元に便利に使われてしまうだけだから、そういう仕事は断る。
  • お得意様の仕事は受けるが、継続性がなさそうな相手や、仕事の内容として発展性がなさそうなものは断る。

など、いろいろ考えられます。

結局は、自分がどうしたいかです。

うっかりすると、「連休まで仕事をしているスゴイ自分」に酔ってしまう可能性があります。

でもお金だけでなく、長い目で、いろいろな観点から考える必要がありますよ。

その仕事、受けるべきでしょうか? そういう仕事をずっと受けるべきでしょうか?

 

関連記事:

 フリーランスは「働き過ぎ」に注意。