読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

寝ている間に泥棒に入られました…被害にあったら一体どうなる?

生活

こんなブログネタは全然いらないんですが。

でも、寝ている間に泥棒に入られてしまいました……。今回はその体験記を。

 

わが家は住宅地にある一軒家です。

先日の朝。

いつものように朝食を用意し、ゴミ出しをするかと家の外に出てみたら。

なぜか妻のバッグが家の外、建物の物陰に置いてある。

なんだろう?捨てるヤツなのかな?それにしては場所が変だ。

妻に聞いたところ「そんなことない!それおかしい!!」

……というわけで、前日仕事から帰ってきて玄関内に置いたバッグを家の外に持ち出され、財布から現金だけが抜かれていたことがわかりました。

妻がいちど午前4時に起きたときには、すでにネコが室内を嗅ぎ回り挙動不審だったので、私が寝た午前0:30頃から午前4:00までの間に侵入されたようです。

 

※就寝中の泥棒を,防犯用語で「忍び込み」というようです。泥棒にはほかに「空き巣」(留守宅に入る),「居空き」(家人が在宅なのに,昼寝や食事などの隙に侵入)があります。「居空き」という言葉は今回初めて知りました。

 

調べてみると、1階に無施錠のサッシが1ヵ所。どうやらクレセント錠を掛けるのを忘れていたようです……その場所では網戸が不自然に50 cmほどずれており(侵入のために開けたのでしょう)、邪魔になる物を動かした跡もありました。

※「クレセント錠1つだけじゃ全然防犯にならないじゃん」というツッコミも、当然あろうかと思います…。

 

それで警察に電話です。110番。「夜に泥棒に入られたようです」

住所氏名、寝ていた時間などを連絡し、用意した朝食をあわただしく食べながら警察官の到着を待ちました。

 

警察官が来たのは20分後ぐらいだったでしょうか。最寄りの交番から黒バイで2人。

大した被害でもないし、そんなものか…実況見分もそれほどでもないんだろうなと思っていたら、後から刑事さん?のような感じの方が2~3名。さらに、紺色の制服を着た、いかにも「鑑識」という感じの方が3~4名。大がかりに実況見分が始まりました。

まず強力なライトで室内を照らして足跡を探し、見つかった部分では足形を採取。

(犯人が通ったと思われる部分は、歩かない方がいいそうです)

侵入口と思われるサッシや触れたと思われるドアノブなどでは指紋を採取。

あちこちを写真撮影。立ち会いということで、私や妻も写真に入るよう促されたり。

一方で、発見状況や被害にあった物品などについて、私や妻から詳しく聞き取りながら警察官が調書を作成。

周囲のお宅にも、変わったことがなかったかどうか聞き込み。

1階・2階の間取りの細部まで長さを測定。建物平面図を写真撮影。

足形部分には、ドラマなどでよく見る番号札を置いて写真撮影。

私と妻の両手の全部の指と掌の指紋採取。

最後に調書を読み上げてもらって、間違いなければ署名捺印して終了です。

全部で3時間かかりました。

 

盗まれたのは財布の中の現金のみで、財布に入っていたクレジットカードやカバンの中の免許証その他は手つかず。室内にあったスマートフォンも無事。室内に物色された様子は全くなく、別室にあった貴重品も無事でした。被害が少額の現金だけだったのが、不幸中の幸いでした。

 

問題の、施錠し忘れていたと思われる掃き出し窓のクレセント錠、実はいつから無施錠だったのかわかりません。いつ開けたか閉めたか思い出せないのです。数日間はそのままになっていたのかもしれません。

しかも、道路から数m離れているとは言え、日中ならかかっていない様子が道路から見えてしまっていたんです。間抜けな話です……。

 

近隣のお宅には、「ウチがこんな被害に遭いました」と回覧板で回してもらうようにしました。警察官の話では、他にも近くの町で似たような被害があったようです。

共働きで日中留守の場合は却って戸締まりが厳重なので、日中だれかが居る家の方が狙われやすいこともあるそうです(ウチもそうだ…)。

 

日中に目星をつけて夜間に侵入する、ドアノブを片っ端から操作して無施錠の家を探す、自転車で走り回り犯行に及ぶなど、手口はさまざまです。寝ている枕元から物を盗んでいくことだってあるとか。

 

少しでも入りにくくする」と頭ではわかっていたんですが、行動が全然伴っていませんでした。心を入れ替えて、防犯面を少し考えます。

 

このブログを読んで下さっている数少ない読者の皆さんは、どうかこんな間抜けなことにならず、被害に遭うことがないよう、改めて注意してください。

 

妻は数年前、商業施設の駐車場で車上荒らしにあったこともあります。そのときは、ドアノブをこじ開けられ、財布はそのままでバッグの中のスマホだけが盗まれました。

バッグはもちろんですが、車内に上着を置いておくだけでも狙われるそうですよ。

 

(2016.3.17追記)

隣県の警察署から電話があり、犯人がつかまったそうです。

別件で逮捕され、ウチの窃盗もやったと言ったとか。裁判で有罪が確定したそうです。

詳しいことは聞けませんでしたが、両県の警察のみなさん、ありがとうございました。お疲れさまでした。