フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

在宅フリーランス、間食ばかりしてると虫歯になりますよ!

……やっちまいました。虫歯。

最近ちょっとしみるんで、また知覚過敏かなーと思いつつ、1年半ぶりに歯石取ってもらいに行ったんですよ。そうしたら、歯周ポケットは悪化してなくてよかったんですが、大きな虫歯がみつかっちゃいました。

第1大臼歯、かみ合わせの面は一見なんともないのに、第2大臼歯との間から中にもぐるように虫歯になってしまったらしい。

根管治療(神経を抜く)→クラウン(かぶせ)コースになりそう。

あーあ、がっかりです。

 

おやつにグラノーラをしょっちゅうボリボリ食べてたのがいけなかったかなあ。

あれって歯に詰まるんですよね。

咬合面は気にしてましたが、歯と歯の間にはどうしても詰まってしまって、それが原因になったのかもしれません。

 

在宅で仕事をしていると、間食し放題です。誰の目もありませんから。

 

虫歯って、甘い物の食べ過ぎみたいなイメージがありますが、食べる間隔も重要なんですよ。間隔が空いていれば口の中のpHが戻る時間的余裕があるので虫歯になりにくいけれど、しょっちゅう甘い物を食べていると、口の中が酸性に傾きっぱなし。それで虫歯になりやすいというわけです。

※同じ理由で、酸性の健康ドリンクみたいなものをだらだら飲むのも歯によくありません。酸蝕歯という、虫歯みたいなものになっちゃいます。

忙しくなってストレスがかかると、余計に甘い物が食べたくなるんですよね。

でも時間を決めて食べるとか、ちゃんと歯磨きをするとか、気をつけましょう!

あたりまえですが、歯は一生モノですからね(…って、虫歯にならないと思わないんですよね…)

 

私は、

20代の会社員の頃:忙しくて生活もめちゃくちゃ、歯磨きもいいかげん、ときどき虫歯に。

30代:歯石たまりまくり。歯周病なりはじめ。

40代:歯周病。もともと歯並びが悪いので、ちょっとヤバい歯が出てきた(歯が1本、かすかに動き始めた)。それで心を入れ替え、歯磨きをていねいにするように。でも20代のころ治した虫歯1本の中で虫歯が再発し、根管治療→クラウン。

50代:歯肉の状態は30代、40代よりよほどマシになったと思うが、知覚過敏やら小規模な虫歯やら。プラスもう1本根管治療か…←イマココ

なんて感じでやってきました。

 

若いころって歯の健康管理がいいかげんになりがちですが、これを読んだ方は、どうか自分の歯を大切にしてくださいね~。

特にフリーランスなら、間食もし放題ですが、歯医者にだって通いやすいはず。大企業みたいな健康診断はありませんから、自分で行かなきゃいけません。でも定期的に通えば、大ごとにならないですよ!