フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

鶏むね肉のしょうが焼き,安く作れてご飯も進みます。

さて,今日の晩メシは何にしようか……。

使わなければヤバいのは?

タマネギの在庫が多いな…まだ気温が高いし,腐っちゃうから使わなきゃ。

肉は? 冷凍庫で一番古いのは,合挽肉と鶏むね1枚…。合挽は量が少ないからイマイチ,後回しにしよう。鶏むね使用で決定。

タマネギと鶏むね? タマネギと鶏むね?

……

……そうだ,アレにしよう!

www.homarecipe.com

というわけで,しょうが焼きです。

何より,しょうが焼きを鶏肉で,っていうところが目からウロコ。

普通,しょうが焼き=豚肉って自動的に考えちゃいますよね。

でも,確かに鶏肉だっていいんですよ。作ってみればわかります。おいしいです。

 

しかも!

記事の通りささみで作れば,豚肉に比べて原価は2/3

今回の私のように鶏むねで作れば,何と原価は半分です!

 

というわけで,途中の過程は省略して,完成。

鶏むね1枚,124円(何gだったかな…)。そぎ切りして作ったら,3人分+弁当のおかず分になりました。安い!

f:id:NShufu:20160824193214j:plain

小麦粉を振って焼いているので,むね肉のパサパサ感はまったくなく,むしろぷるぷる。縮まずボリューム感が出ているし,タレもうまく絡んでいい感じです。

小麦粉を振る方法ですが,私はポリ袋の中で粉と肉を振り混ぜてまぶしています。

汁気が少し残るようにするとか,タマネギを火は通すけど炒めすぎないとか,そういう頃合いって少し慣れが必要かもしれませんが,でも簡単にできますよ!

 

付け合わせは,庭でとれたミニトマト(これは苗をちゃんと買った方)と,ししとう。

ししとうはフライパンで焼いただけですが,ほのかに辛くておいしい。

実はししとう,もう10年以上買っていませんでした。娘が辛いものがダメだったので,万一辛いのにあたっちゃうと面倒かなと思って。

娘が下宿してしまったので,今回久しぶりの購入となりました。

この画像は高校生男子用の大盛りですが,これだけでごはん2杯以上いけそうな,ごはんが進むおかずになりました(それでもやっぱり,息子のルーティンで1杯しか食べてくれなかったけど)。

 

広告を非表示にする