フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

AbemaTVで専業主夫についての放送があったみたいですね。

abematimes.com

私は見られなかったので上記サイトの内容しかわかりませんが,専業主夫もだんだん市民権を得てきているのでしょう。

 

上記記事中にある通り,男が家事をやることのメリットに

主夫というのはレアなので、応援してもらえる

部屋の模様替えとか自分の好きなようにできるのが楽しい

というのはあります。

 

女性には申し訳ないのですが,女性があたりまえにやっていることでも,男がやっていると「すごいですね」みたいに言われてしまうんです。男に対する逆差別というか。(言葉の使い方合ってる?)

複雑な気分です。

私の場合模様替えはしませんが,それ以外の点でいろいろと「自分の好きなようにできる」というのは,ワガママな私にとってありがたい。

というか,結婚以来そういう生活しかしたことがないので,もはや,相手のやり方で我慢するなんてできないかもしれません……。

 

挙げられたデメリットもうなずくばかり。

経済面の漠然とした不安は正直ありますね

変な目でみられるっていうのはいまだにある

お小遣いくらいは自分で稼ぎたい

 

専業の場合,「変な目で見られる」ということもやはりあるのでしょう。

私は自宅で仕事をしているという立場でいるのでそのあたりは実際の経験はありませんが,想像できます。

 

経済面ですが,これは専業主夫・専業主婦にかかわらず,「片方しか働けない」ことにはある程度のリスクがあると思っています。「一家の大黒柱」がいつリストラにあうかわりませんし,病気やケガの可能性だってありますしね。

理想は「どちらも働けるけどどちらかがセーブして家事育児もカバー」じゃないかと。2人で1.5人分ぐらい働くことができれば,経済的にも生活面でもいいのではないかと思っています。

それに主婦・主夫の場合,やはり自分で稼いだお金じゃないと,心情的に趣味や遊びなどに使いにくいという気持ちになってしまうのでしょう。

 

最後に。

この放送に出演したお2人は主夫歴が2年半の方と4ヵ月の方ということですが,これからそんな生活がずっとずっと続きますし,状況がいろいろな変わることもあると思います。これからも話し合いながら工夫して,いい夫婦 の形を維持していっていただきたいですね。

10年後も,20年後も,です。

結婚後23年以上経った私の感想でした。

 

出演したご本人のブログはこちらです。

hibiyami.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする