フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

男も「産後うつ」になることがあると思う。

f:id:NShufu:20160720212344j:plain

女性にとって,妊娠・出産は本当におおごとです。

妊娠中から,つわり,流産の危険,合併症の可能性,体重管理,などなど……全部はわかりませんが,それらをすべてうまく乗り越えられたとしてようやく分娩。

これだって命がけです。

そして,分娩を上手く乗り切って,赤ちゃんにも何も問題がなければ,めでたしめでたし。

 

……というわけにはいきませんよね。

 

特に最初の子どもの場合,何もわからないことだらけ。かわいい赤ちゃんをあんなに楽しみにしていたのに,体はボロボロ,睡眠もとれずに疲労困憊。体の中は嵐のようなホルモンの変化で,体調もメンタルも最悪になることもあるでしょう。

それがひどくなると「産後うつ」ですね。

 

それに比べて,男は楽なものです。

どれだけ理解しようとしても,自分で産むわけじゃありませんから,限度があります。

 

でも。

 

男だって「産後うつ」のようになることはあるんじゃないかと思いますよ。

というか,私自身の経験です。

 

長男は生後数日間保育器に入っていたので,妻が退院してから1週間ほどして子どもが退院し,親子3人の生活になりました。

私は在宅フリーランスの主夫生活ですから,身の回りのことは全て私がやりました。

妻は,夜昼問わず新生児の世話。私は仕事をしつつ家事です。

 

でも,後から考えると,妻はもちろんですが,私の精神状態もちょっと変でした。

 

私の場合「ちゃんとやらなきゃ,ちゃんとやらなきゃ」みたいに考え過ぎたのだと思います。妻も私もやたらピリピリし,ケンカになったりしました。

今から思うと本当に笑い話ですが,指に針の先ほどの黒い点ができたのを「皮膚がんじゃないか」と思い込んでしまったこともあります。

(ほくろって,年とともに増えるんですよね。それから20年以上経った現在は,あちこちシミだらけになってます笑)

 

「自分がしっかりしなきゃ」と思い込み過ぎる傾向がある人。

物事を深刻に考え過ぎる傾向がある人。

几帳面すぎる人。

 

そういう新米お父さんは,可能性があるので気をつけた方がいいですよ。

新米お母さんと同様,新米お父さんも,ちょっとメンタルがヤバいかも?と思ったら何か対策を考えましょう。

といっても,産婦に対するフォローはいろいろあっても,父親に対するフォローって何かあるのかな……。

「男だって産後うつの可能性もあるかもしれないぞ」と思っているだけでも,少しは予防になりそうな気がします。

 

そういえば,長男は生後すぐ保育器に入れられてしまったので,妻の母乳を最初に飲ませたのは私だったなあ(ほ乳瓶で)。妻の退院後も,数日間,冷凍母乳を持って病院に通いました。