読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

たくさんの人に読んで欲しいマンガ,『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。

吃音,つまり「どもり」について正面から取り上げたマンガです。

とはいっても,「啓発マンガ」的な,押しつけがましいところは全くありません。

吃音に悩む高校生ヒロインの「あるある」な日常,友達との間で揺れ動く気持ち,すれ違い,仲直り……そんなことがコンパクトに1冊にまとめられています。

 

マンガにそれほど詳しいわけではありませんが,吃音が扱われている作品ってなかなかないんじゃないでしょうか。

作者は,いま勢いのある押見修造さん。あとがきには,ご自身の経験を下敷きにして書いたとあります。

吃音に悩んでいる人,お子さんが吃音の人,吃音について全く知らない人,……たくさんの人に読んでほしいマンガです。

 

吃音は人によって程度もさまざまだし,場面によって現れ方も違います。確立された改善方法もなく,みなさん試行錯誤しながら過ごしていらっしゃるのでしょう。

ウチの長男も吃音がありますが,幸い友人たちや環境に恵まれ,得意な分野もあり,自分なりにうまく折り合いをつけてやっているようです。

 

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

志乃ちゃんは自分の名前が言えない