フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫になって20年以上。生活や子育てその他つらつら考えたことを。

マタニティマークのニュースを見て思ったこと2つ。

www3.nhk.or.jp

いろいろ話題になることも多いマタニティーマーク

今朝もニュースでやっていましたが,思ったことを2つ。

 

・ニュースは悪いことしか取り上げない。しかも伝聞ばかり?

~っていう話を聞いた,見た,読んだ…では本当かどうかわかりません。

それをそのまま信じてしまうのはどうだろうか?

もしかしたら都市伝説なんじゃないだろうか? とまで思ってしまいます。

もちろんイヤな思いをしたくないから予防線を張りたい気持ちもよくわかりますが。

 

仮に本当だとしても,メディアは,悪いことや問題になっていることをことさらセンセーショナルに取り上げる傾向があります。逆効果なんじゃないでしょうか。

 

・大変なときに,他人を頼れるように。

最初の子どもを妊娠したときに神経質になる気持ちはよくわかります。

でもきっと,それはスタート。子育ての過程では,大変なことがこれからもずっと続きます。どうか,大変なときに他人を頼れるようでいてほしい。

男の私でさえ,ずいぶん煮詰まりました。人は何もしてくれないとか,人は頼れないとか,頼りたくないとか,いろいろ思ってしまったものです。

私はただの怪しいオッサンなので,例えば泣いてぐずる子どもをかかえて困っているおかあさんを見かけたとしても,声を掛けるのには躊躇してしまうと思います。

周囲の人がみんな舌打ちしているわけでは決してありません。

無責任な言いぐさですが,周囲を気にしてしまう人ほど,どうか子どものために,図太くたくましいおかあさんになってください。

私もそのうち介護について人を頼らなければならないことが出てくるでしょうが,1人で抱え込まないようにしなければと思っています。

 

f:id:NShufu:20160715085436j:plain

 

 

広告を非表示にする