フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

「大企業の正社員」がいいか悪いか。

こんな記事がありました。

 

blog.tinect.jp

昔はまだリストラというものはなかったけど、自分が感じたことに結構近い。

大企業って昔から変わってないんだなあという印象。

大企業に就職するってことは、その後の人生を白紙委任することに近いんじゃないかと思う。

どこで、どんな仕事を、どんな上司の下でするのか。全て会社の言いなりにさせられるのでは?

一方、頑張ってもダラダラしても、さしあたってはそれなりの給料がもらえてしまうし福利厚生制度は恵まれてる。でもそこに安住していると……?

 

特に、「いままで有名だった」大企業、すなわちすでに成長が止まった、停滞期の大企業では、今後立ちゆかなくなって事業所閉鎖や大規模リストラが行われることが増えるんじゃないだろうか。

 

これから30年も40年も順風満帆で会社員生活が送れるつもりになって、ぬるま湯につかった生活をしてしまうと、将来は絶対苦労する。まして、これからは変化や競争がますます激しくなるのだから。

 

大企業かどうかにかかわらず、会社の外でもやっていけるようなスキルを身につけておかないと生き残れない。

 

f:id:NShufu:20160709000636j:plain

大企業の正社員でないとできないこともあるかもしれないけれど、……という話はまたの機会に。