フリーランス兼業主夫日記

フリーランス、なりゆきで兼業主夫的な生活になってから25年超え。生活や子育ての中でブログネタを探しています。

パン焼き器(ホームベーカリー)が便利でトク!な2つの理由(2)

 

 

nshufu.hatenablog.com

前回の続きです。

前回はコスト面のメリットについて書きました。

今回はもう1つのメリット、手間です。

 

わが家の朝食は、結婚当初からパン食です。人数が少ないうちは市販のパンでも困らなかったでしょうが、ピーク時の家族5人のときには、6枚切り食パンなら1日1斤食べてしまうペースでした。

となると、しょっちゅう買い物にいくか、又は買い置きして積み上げておかなければならなかったはずです。

でもパンってかさばりますよね。

さらに梅雨どきなどは、いかにメーカー製パンと言っても、買い置きではカビの心配もあります。パンは冷蔵保存よりも冷凍保存がいいんですが、冷凍庫は他のモノで一杯なので、かさばるパンを入れておく余裕はありません。

 

ではパン焼き器があるとどうなるでしょう?

パン焼き用の材料は、買い置きしても保存が利くんです!常温で。

強力粉も、砂糖も、塩も、マーガリンも、ドライイーストも。

※ところで、お好み焼きミックスとかホットケーキミックスのような「ミックス粉」を、使いかけで保存しておくのはダメですよ!ダニがわいてアレルギーの原因になると言われています。

もちろん、砂糖・塩・マーガリンはパン以外にも使いますから、パンのためだけに買っておく必要があるわけでもありません。普段使っているものからパンに使えば済みます。

しかも、材料を買い置きする場合は、パンを積んでおくよりもかさばりません。

 

では、いちいちパン焼き器でパンを焼く手間は?

全然気になりません!

材料を量ってぽんぽん入れていくだけですから、米を研いで炊飯器にセットするよりも楽なぐらい。2日に1回焼いているので、材料の分量もすっかり暗記してしまいました。

 

つまり、

材料を常温で保存でき(まとめ買いでき)、かさばらない。パンを焼く手間もかからない。

ということです。これは結構大きなメリットじゃないかと思っています。

 

というわけで、ウチには強力粉が常時3~5袋(kg)ぐらいストックしてあります。

 

f:id:NShufu:20160708145313j:plain

業務スーパーのトマト缶も必需品!